18禁当サイトは成人向けコンテンツを配信しております。そのため18歳未満の閲覧を禁止とさせて頂いております。

壁が透けるトイレが渋谷に出現

透けるトイレ 渋谷うんこたれ

こんにちは、エロガーのマコトです。

さてスカトロ的なニュースとして挙がってまいりました、もうSNSでもひっきりなしに話題となっている、東京メトロ千代田線代々木公園駅出口すぐの渋谷区 代々木深町小公園内にできた、カラフルで先進的なトイレの話題です。

シンプルでスタイリッシュなこのトイレ、どうやら景観的な観点から建てられたようですが、なんだか様子がおかしい、そう、中が透けて見える!

透けるトイレ 渋谷

黄色、紫、赤とパネルで覆われたこのトイレは中に人がいないと透けている状態であり、便器が丸見え、どうやら中に人が入るとその壁面が曇って視認性を遮断、つまり曇ってみえなくなるそうですが、こんなの誰が使うねん!!と。本当に曇るのか不安で不安で仕方ありません、サディスティックな変態性を持ったトイレ、これぞ知る人ぞ知るマジックミラー号を彷彿とさせるような装備です。

透けるトイレ、誰が作った?

日本財団だそうです。デザインしたのは建築家の坂茂さんだそうです。

何のために?

外からでも清潔度合の確認ができること、中にだれかいないかが一目で分かる、というメリットがあるからだそうです。

壊れて使用中に急に中が透けたらどうするの?

仕組み的に、通電している時に中が透けて見えるため、停電時は曇って見えないそうです。つまり災害時など停電状態になったら中は見えないので使えます♪ ちなみに、カギをかけないと透けたまんまだそうですから注意が必要です。

外から見えている時点で誰も使わないのでは?使用率は?

どうやらこれが意外と使われているらしく、1時間あたり約15人ほどみたいです。逆に言えば、あまり使われていないぶん、きれいでしょう。また外から見られているような気もするのできっと使用時には普段の公衆トイレよりも気を遣うはずです。

新手の露出狂に注意が必要

とはいいながらもこれは注意が必要です。露出願望をもった人が中に入ってあえてカギをせず(カギをしないと壁が曇らない)、露出する可能性があるからです。警察に見つかっても「カギをし忘れた」と言い訳できますから、これは露出初心者がデビュー戦にチャレンジする温床になるような気もします、気にしすぎか。。

ただ、実際にカギをし忘れて透けたままンま用を足す人もいるそうですから、おそらくこの近辺には覗き魔もうろつくのではないでしょうか、それはかなりあるような気がします。

予算かけすぎでは。。

にしても、普通のトイレ以上にお金がかかることは容易に想像できます。スカトロチックなこの仕掛けはぞくぞくする一方で社会モラルを鑑みるとどうなのかとは思います。が、一度見てみたい。。

コロナ禍で閉塞的な今、こういう賑やかしもまた必要なのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました