顔がデカくて悩んでいるならコショウを食べろ!


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



今日も元気にBIGFACEな管理人です、こんにちわこんばんわ、めんどくせーから、おはこんにちばんわ。

今日もデカいツラ下げてますか!この顔デカどもっ!!

・・・と、まぁその顔デカ族の中でもドンなのはこのワタシなんですけどね。 写真とっても動画とっても帽子かぶってもヘルメットかぶっても、顔がでかけりゃアタマもでかいワタシでございます。 もう防災ずきんもカブレないないので災害があったらどうしましょ、どうしましょ、と。今日はちょっと酔ってます。 すみません。

【スポンサード リンク】


さて、

本日ご紹介するネタはダイエット。

そう、顔がでかくて悩む前にまずすべきこと、それはダイエットなのです、分かりますか?

ワタシほどの世界クラスの顔デカでも痩せれば、 「顔が小さくなったね」 とリップサービスではありながらもいってもらえる、それぐらい効果的なのです。 なんといっても痩せてナンボ、痩せろ、痩せろ。

でも、痩せるってホント大変です。

ワタシなんて週二日のガッツリとしたスポーツの時間と、毎日のジョギングをしていても、 高校時代よりプラス6㌔、これを下回ることができません。  まぁ高校時代はハードな部活生活を送っていましたから、当然ボディも引き締まって痩せてたのは分かるのですがそれを差し置いてもこんなに痩せれなくなっているとはやれやれです。

そう、この原因には大きく分けて二つありまして、

一つ、

【食べ過ぎ】

そもそも人間というものは、食べない限り何人たりともデブになりません。 逆にどんなデブでも栄養をとらないと肥れないのであります、当たり前だバカヤロー。

二つ、

【運動不足】

運動すなわち体を使えばカロリーを消費するわけで、その分体のエネルギーも減るということです。 つまり人間どんなに運動習慣があってもそれを上回るカロリーを消費していればそれで終了、デブコース。

簡単な理屈ではありますが結局はそういうことなんです、太るということは。

では上記のうちでラクに痩せるためにはどちらがいいでしょうか?

これは人によりけりですが、現代人は運動に対してすごく抵抗をもっていることだけは確かです。  ということは、、、つまり食事によるダイエットのほうがスムーズに取り組めるということになりますね!? もちろん、一番いいのは食事制限をしつつ適度な運動を頻繁に行うことですが、 それができるならばあなたはとっくの昔に出家しています。 この煩悩だらけの浮世とは一線を画しているはずなのです。

つまーりこのブログをのぞいている時点であなたは凡人認定、 といってもここまでこの駄文を読めたのはある意味、というかかなりクレバーというか研究熱心な人なんでしょうけども。。

と前置きが長くなりましたが、そんなこんなで、ダイエットにはコショウがいいそうですよ! 小顔になるべくダイエットしている方はご覧あれ。

■チーズや卵料理に足すだけでダイエット効果が急上昇

日本人にも身近なコショウですが、インドのアーユルヴェーダではコショウをかけると”消化力がアップする”として、消化の悪い食べ物との組み合わせをすすめています。

消化が悪いというのは、吸収が緩やかで血糖値が上がりにくい食べ物であるとも言えます。チーズや卵料理など低糖質でダイエット向きな食べ物は、実は消化がゆっくりなため、胃腸への負担がかかる時間も長いのです。胃腸が疲れて機能が落ちると、余分なカロリーを溜め込んで痩せにくい体質になってしまうことも……。

そんな時、体調に合わせてコショウを取り入れることで、胃腸の負担を減らし、太りにくい体質への手助けをしてくれるのです。

引用:身近な「あのスパイスを足す」だけで!一瞬でダイエット食に変換





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする