集合写真で顔が小さくなるように映る方法


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



お店に出入りする仕事をしているワタシですが、 近頃天気もよく自分の姿がよくショーウィンドウに映りこみます。

しかも、他のお客さんたちがそのショーウィンドウのガラスにワタシと一緒に映りこんでいるのですが、まぁワタシの顔のデカいこと。 ホントにギネス級です。 誰にも負けない。

だからこのブログもひたすら書き連ねて世の同胞たちに捧げ、ワタシの死後も後世のBIGFACEたちに残す文献として永遠に輝き続けることでしょう。 そして顔がデカくてもちゃんと生きていけることを示すことが何よりのこのブログの目的なのですよ、と。

【スポンサード リンク】


はいさて今日のネタはこれからのシーズン、ぜひ覚えておきたいネタというか小技です。

入学式、入社式、歓迎会、GW行楽などなどこれからはどんどん人と触れ合う機会が増えてくる季節。 そして人が集まると何が起きるか?

それは顔デカさんなら誰しも恐れるアレです、 そう集合写真なんですね。

遠近感を利用して後ろに引き気味に映ろうとする人、またワタシのように顔がデカすぎる人はあえて前側に映って遠近法を適格な感じに保とうとする人、はたまた顔が人に隠れるように言わば心霊写真的に映ろうとする人、 いろいろでしょう。

ワタシなんてできれば最後列で映りたいのですが、なにぶん身長も低いので結局前側に並ばされますし、 うまく最後列に並べたとしてもやっぱり他の横並びの人たちと比べるとデデデーーンとアピール力のあるデカ顔が燦(さんぜん)と輝いているんですねコノヤロー。

もうどこにいっても大顔ですわ。

そういえば視力の弱い人でもワタシと話すときは眼を細めるような仕草をしませんが、それはワタシの顔がでかすぎて視力が悪くても十分見えるからなんでしょう、 と脱線してきました汗。

いずれにせよ、写真は鬼門。

でもこのスマホ時代、これは絶対に一生ついて回る避けては通れない日常茶飯事イベントなわけです。

ということでぜひ勉強しておきましょう。

かなりタメになります。

写真を撮るときは・腕を軽く後ろに組んで、体を斜めに振る・胸を張って肩を落とす・首を長く保つ・ほんの少し顎をあげるこの4つを実践するだけで、驚くほど顔と体がスッキリして見えるんだそうです。

・・・

写真を撮るときって、つい上目づかいをしてしまう女性も多いのでは? でも上目づかいをすると顔が下を向くので、首も縮むし無意識に猫背になってしまうんです。まさに左の写真がその状態。

顔のアップ写真なら上目づかいもアリかもしれませんが、みんなで写るときや体も写るようなときは、しっかり顔を上げて首から肩のラインをキレイに見せることを心がけるほうがいいようです。

引用元: 集合写真で、だれより一番小顔でスリムに写るコツ♪ | Glitty(グリッティ).





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする