顔デカ女子は美人に見える仕草を覚えてごまかそう


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



顔がデカい、ただそれだけで人生が終わったような気がする、、

というのは若い頃だけですので、顔がデカくて気になっている方はちょっとのあいだ辛抱するだけで大丈夫です。

つい先日、ワタシも女子たちをスポーツをする機会がありまして、そこで若い顔デカ女子を見かけましたが、

【スポンサード リンク】


「あぁこのコ、顔デカいな」

とそう思っただけであとは何も思いませんでした。

顔がデカいことを人から指摘されると、とてつもない羞恥心と侮辱を受けたようになりますが、実は他人はそんなこと大して気にしていません。

一重マブタの人に向かって「一重マブタだね」と突っ込むようなくらいのものなんですね。

でもまぁBIGFACEであることを突っ込まれた時ってつらいですよね。。

しかし、

それは悩んでも生まれ持ったものもあるので、まぁそれは一旦置いておきまして、 ではそれをカバーするためにどういうスキルを持っておくかです。

そう、見た目がイケてなくても仕草や立ち居振る舞いがよければ人間は魅力的に映るものであることは周知の事実。

ではどうすればそういうスキルを身に着けられるのか?

それにはちょっとしたコツがあるのです。

今回は女子向けのコツをご案内します。

サイト「モデルプレス」より

フツー女子を“美人”に見せるテクニックを徹底検証

という記事から一部ポイントを抜粋します。

◆片手だけの動作が少ない

◆瞬きはゆっくりする

◆背中を丸めない

◆ゆっくりとしっかり食べる

◆話を聞くときには下げた両手を前で重ねる

つまりは、

せせこましくしないで余裕のある上品な感じの仕草を心がけるということですね。

当然しゃべり方も上記のような立ち居振る舞いとリンクしている方がよくて、やっぱりゆったりと上品な印象で語るほうがよいでしょうね。

なんといっても、つややかな雰囲気が醸し出されて、

顔デカなんて吹き飛ばしちゃう色気漂う女を演出できるかもしれません。

仕草はとても大切です。

逆に、どんな小顔でも仕草が女っぽくないと色気もへったくれもあったものじゃありません。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする