丸顔、ベース型、面長…似合う前髪の見つけ方


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



さて前髪は顔デカさんの命なわけです。
私なんて本当はショートで前髪なんかもサッと上に立ててスッキリしていたいと常に思っている人間なのですが、 これが悲しいかなこのBIGFACEのせいでとてもそれができないんですね。

少しでも顔の面積を狭めるために一生懸命顔の輪郭を覆うようにしなくてはならないため、前髪を長くとるのはまず必須で、それに加えて横の髪も前側(顔側)にもってくるように、いぃぃぃぃっつもワックスでスタイリングしているわけですよ。

それから何が鬱陶しいかといいますと、

【スポンサード リンク】


私の髪質はしなやかなもんですから、だんだんワックスの効果が弱ってきて目にチラチラ刺さって、 「キィィィイイ」 となってしまうわけです。 しかもこの花粉症のシーズンで目のかゆみがひどい時なんかは尚更それがつらいんですね。

でも、

前髪がないとBIGだし。。

ということで、

私のように大顔で悩まれている方、これはせっかくですからこの機会にどんな前髪が自分に似合うのかよく勉強しておきましょう。

顔がデカいといっても1パターンではなく、まずそこには顔型が存在するわけです。 例えば私はベース型のエラ張りマンなわけですが、 この私が例えば丸顔の人に似合う前髪をやってしまったらいけないわけです。 余計に顔がベース化してデカくなってしまうんですね。

だから、どうやれば自分にフィットする髪型ができるのかはしっかり覚えておかなくちゃいけないんです。

髪をセットする時なんかもそれを知っているかどうかで大きく変わるでしょうしね。

解説してあるいいサイトを見つけましたのでどうぞ。

◆丸顔

斜めに前髪を流し、おでこをチラ見せする前髪が似合うでしょう。顔の縦の長さを出してあげることで丸顔を強調させずに済みます。ぱっつん前髪を作ってしまうと、顔の面積が小さく見えてしまいバランスが悪くなってしまうので避けた方がよいでしょう。

◆ベース型

センターパートが似合うでしょう。前髪を伸ばして、気になる部分を隠して見せることで顔が小さく見えます。幅広前髪にしてしまうと、顔が大きく見えてしまうので避けた方が良いでしょう。髪の毛を耳にかけない方がより可愛くなります。

◆面長

斜めに流す前髪、もしくは重めの前髪が似合うでしょう。面長さんは縦長な部分を強調させない方が良いでしょう。前髪を作ることで、顔の面積を狭く見せることができます。ぱっつんも似合いますが、眉上ぱっつんにしてしまうと、面長を強調させてしまうので避けたほうがよいでしょう。

◆逆三角形

重めの前髪が似合うでしょう。重めの前髪にすることで逆三角形の輪郭を強調せずに済みます。

いかがですか?

前髪を横に取りすぎると、顔が大きく見えてしまうので、幅の取りすぎには注意しましょう。目安は、目尻までです。是非、参考にしてみてくださいね。(モデルプレス

引用元: 似合う前髪の見つけ方 – Peachy – ライブドアニュース.





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする