小顔整形ニュース:韓国で削ったあごの骨展示


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



毎日毎日自分のデカ顔を見ているとうんざりしてしまうものです。

たまに縦長に映る変形した鏡などに出会うとホッとするというかすごくテンションが高くなるものですが、 やっぱり普通の鏡や反射するガラスに自分の姿が映ればがっかりするもんなんですね、このBIGFACEというやつは。

というか洗顔代も顔の面積がデカい分、普通の人よりかかっているだろうし、国は保障しろコノヤローと世の中をつい恨んでしまうことだってあるとかないとか。

【スポンサード リンク】


まぁ人間の欲望は果てしないものですから、この大顔を解決したところでまた次の悩みが湧き出てくるものですけどね。 ということで精神の勝負だこのデカ顔とはオリャ―――!!

・・・と、

こうもあっけらかんと解決できないのがこのデカ顔。 そして顔が小さいことが命なのはもう日本だけではないグローバルスタンダード(世界標準)なのです。

ではお隣韓国のニュースですが、 あそこが整形大国なのはご存じの通りですよね?

そして韓国もまた小顔に憧れる民族であるため、小顔手術は頻繁に行われているのですが、 であるがゆえに医療機関の過当競争のなか、その宣伝手法においてただいま問題にされているのが、以下のニュースなんです。

ソウル市江南区内にある「小顔手術」を専門とする某美容整形外科クリニック。このクリニックのロビーには、なんと小顔にするために削り落とした約1000人分のあご(恐らくエラの部分)の骨2000個ほどが透明な円柱形の容器に入れられて展示されていた。

クリニックのホームページにも「骨柱」というタイトルで写真を掲載し「手術後、患者様は削られた自分の骨をその目で確認できます」とPRしていた。展示されていた骨1つ1つに、ご丁寧に小顔手術を受けた“患者”の氏名も書き込まれていたという。クリニック側としては、施術数がいかに豊富であるかをアピールするのが目的だったようだ。

韓国あご骨

引用:韓国で“カマキリ顔”の女性が増殖中 削ったあごの骨展示で美容整形クリニックが処分?

いやはやそれにしても人間のアゴ骨って結構削れるものなんですね。。

じーーとこれらの骨一つ一つを見てみるとその幅の大きさにビックリします。 もう下顎骨ごとごっそり取り外してるんじゃないかと。。

それにしてもこれだけ削るとなると、その痛みっていくら麻酔をしていたといえども想像を絶する世界ではないかと思うのですが。。

人間の美に対する欲望とはそれだけ強いものなのでしょう。。

なんとも考えさせられるにゅーすです。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする