努力が台無しの可能性!小顔マッサージは朝やってはいけない!?


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



さて花粉症真っ盛りの3月がやってきましたが、皆様はつつがなくお過ごしでしょうか。

そしてこの花粉といえば必需品のマスクなのですが、 このマスクというアイテムは小顔にもって来いアイテムなのは言うまでもないのか、 まぁやっぱり顔を隠せる分、面積が小さくなるのでやっぱり多少なりとも小顔効果はありそうです。

ちなみに、人間は隠れた部分をよりよく想像する妄想癖みたいなものが本能的に備わっているようで、 例えばマスク女子が美人に見えるのはこの効果が働いているらしいですよ。

【スポンサード リンク】


つまり、マスクは美的にもってこいなわけです。 まぁワタシは顔がデカすぎてそのマスクすら可哀想になるくらいピチピチで糸がちぎれそうな感じになってますけどね。 この間100均でGOODな花粉症3Dマスクを見つけて、「やった!」と喜んでいて、いざ着用してみるとオモチャの鳥のクチバシをつけたようなギャグみたいな感じになってしまいました。 100キンのマスクちっちゃいぜコノヤローと文句言いたくなりましたが、いや待てよ、 ・・・そうか、MY BIGFACEのせいですか。。

と、

前置きが長くなってしまいましたが今回は、そんな大きな顔を少しでも小さくすべく努力されている皆様方へ忠告です。

いくら小顔マッサージなどで努力してもそれがかえってあだとなっている可能性があるので今回の記事は注目です。

ではここで問題です。

小顔マッサージは朝やってもよいものでしょうか?

正解は、

ダメ!

なんですね。

ナニ―――! 朝シャキッとするためにやるのってダメなのか!と。

しかもわざわざ朝の忙しい時間帯にやっているこの自分の自己管理能力というか規律正しさってすごいんじゃないのぉおおお?と考えてしまいますよね?

そう、人間って朝に何か活動するとスッキリするというか充実感を得る生き物なのですが、これは小顔マッサージに関してはNGなのです。 というかこういうことって結構ありますよね。 実は朝ジョギングするのも心臓に負担がかかるからダメ!ということも聞いたことがありますしね。

それにしてもなぜ朝の小顔マッサージがダメなのか、

それは、

朝は体も起き立てで血行も悪いため、マッサージの目的である「水分&老廃物」を清浄することがスムーズにできないからだそうです。

せっかくやっている小顔マッサージが無に帰するなんて最悪ですよね。

以下のサイトが参考になりますのでどうぞ。

■1:寝起きすぐにやっている人

朝はホルモンの関係で、体温が急激に下がっている時間帯ですので、血行も良くありません。マッサージ後は水分や老廃物が流れますが、血行が良い時のほうがよりスムーズに流れます。逆に血行が悪いときのマッサージは効果がかなり落ちます。
(後略)

■2:適当な方向でやっている人

顔の筋肉の走行は実は複雑。たるみを上へと引っ張っても意味がないことがあります。ここでは間違えやすい箇所を3つ挙げたいと思います。筋肉の繊維に対して“直角”に動かすことで、より筋肉のコリがほぐれて小顔効果も現れやすくなります。

(1)フェイスライン・・・あご先〜耳に向かって上方向に

(2)頬・・・耳たぶ〜小鼻に向かって、ジグザグを描くように

(3)おでこ・・・意外と“横”方向がオススメ(こめかみも横方向がオススメです)

■3:化粧水のあとにやっている人

小顔マッサージは、“筋肉までほぐすよう”にマッサージするのがオススメですが、そのとき表面の肌も動きます。乾燥したままだとシワになりますが、かといって化粧水のみでも危険です。

一番オススメはオイルですが、扱いづらいときは化粧水やジェルよりもクリームなど、“油分を含む”アイテムを使用しましょう。

■4:首の流しが甘い人

顔の余分な水分や老廃物を流してくれるリンパ管や静脈は、首に集結しています。顔を小さくしたい時こそ、首や鎖骨を入念に流します。とくに“左の鎖骨”が埋まっている人は、流れがそこで滞っている可能性が!
(後略)

引用:プロから警告!自宅で小顔マッサージすると損する人の特徴4つ





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする