顔のヨガで小顔になる。 フェイスヨガ15分で大化け!


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



今日、スーツを買いにいきましたが、まぁやはり大手のスーツ屋はすごいですね。

何がすごいって、ワタシのような奇形体型のサイズもピタッとフィットするサイズが在庫としてあるのです。

ワタシは顔も頭もでかい上に、手足が短い、背が低い、 なのに肩幅が広く更に首が太いのです。 まぁ頭がでかいので必然とそれを支えるために首がでかくなったり、そしてその成長過程で肩幅もついでに強化されてしまったのでしょう、ああ悲しや。

【スポンサード リンク】


まぁ、

そんなおかしなボディをもつワタシにも立派に似合うスーツは存在したわけですね。

とボヤいてみました。

さて、

本日ご紹介するネタは、ワタシ級のビッグフェイスでもやらないよりはマシという小顔法をご紹介します。

なぜやらないよりやった方がよいか?

それは顔が引き締まっていると自然と影になる部分も多くなり、その結果BIGFACE度が下がるからです。

20代前半のうちはいいのですが、 30代超えてくると急激に顔の肉がたるんでくるんですね。

いや、

顔だけでなく腹回りなんかもだらしなくなってきて、いわゆるビール腹のようなポッコリお腹なんかにもなりやすくなるのです。 そう何もしなければ劣化の一途をたどる、それが人間のボディなわけです、ああ悲しや。

であるからして、

何もケアしないヒトとしっかりケアするヒトとでは、年を取れば取るほど差がつくということなんですね。

ちなみにスポーツなどでキッチリ体を動かしているヒトとそうでないヒトの加齢後の若々しさのギャップはすさまじいものがあります。 そんなもんです。

ということで顔が大きくても諦めず生きていきましょう。

人間年をとればだれでも顔がでかくなってきますから、きちんとケアしていればいずれは小顔の人に負けないくらいになれるかもしれません。 まぁ厳密には小顔になるのではなくて維持するという感じかもしれませんが。

さて、

それではいってみましょう。

一日15分でできるフェイスヨガのご紹介です。 まとまった時間を取ってやらなくてもちょっとした隙間時間なんかでできるのもうれしいですね。

小顔になれる! フェイスヨガのポーズ4選
フェイスヨガその1:“サッチョモ”

顎から耳にかけての筋肉を刺激する動きです。お口をぷうっと膨らまし、唇をすぼませて、左右の頬を交互に膨らませてみましょう。口の中の空気がすべて外に出るまで行います。

フェイスヨガその2:“キス”

プルプルの唇を維持するためのポーズ。あたかも大スターになった気分で、周囲に投げキスを送ってみましょう。最高の笑顔で5回ほど行ってください。

フェイスヨガその3:“V”

目力アップと目の周りの小じわを予防するポーズです。
両手でピースを作り、中指を眉間に、人差し指を目尻において目をはさむようにします。そして人差し指で目尻を軽く押します。上を見上げ、大きく目を見開きましょう。その後、リラックスし、上記の動きを6回繰り返します。最後に、目を10秒間ほど閉じて、ゆっくり深呼吸。

フェイスヨガその4:“スマイルスムーザー”

ほうれい線を予防し、頬や顎のラインを引き締めるポーズ。歯を唇で覆い隠すようにして、Oという形に口を開きましょう。そして歯を隠しながら、口を横に大きく開け、微笑むようにします。これを6回繰り返してください。さらに、その微笑みポーズのまま、顎に人差し指をあて、顎を上げたり、下げたりしましょう。これを2回以上繰り返します。

引用:女子力アップGoogirl





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする