顔の筋肉のインナーマッスルを鍛えて小顔に!


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



最近では、体幹とかインナーマッスルとか言って、

カラダの内部の深い所の筋肉を鍛えることが、
運動能力の向上やお腹周りのシェイプアップに役立つと、

もはや定番化されたエクササイズとなっています。

【スポンサード リンク】


これはどういう理屈かといいますと、

内部の筋肉(腹筋の奥の方)がカラダのバランス感覚を維持する筋肉として主に作用しており、またこの筋肉が体についたお肉を内側に引っ張り込む力がある、

ということです。

そして!
次にご紹介するサイトによりますと、なんと顔の筋肉にもどうやらこのインナーマッスルが存在するらしく、それを鍛えることでたるんだ顔を引き締め、小顔にするというものです。

どうぞ!

■1:イー・オー・ウーで肌にハリ
口を大きく横にひっぱりながら「イー」と発音し、次に顔全体を大きく引き伸ばして「オー」、最後にできるだけ口をとがらせて「ウー」と発音します。母音が同じ「希望」や「美貌」でも同じ効果があります。

■2:口角をリフトアップ
しっかり口を閉じ、口角を耳に向けて引っ張るように上げます。この動きをリズミカルにくり返します。

■3:グリグリでエラスッキリ
エラのところに握りこぶしの中指大関節をあてて、グリグリと円を描くようにほぐします。そこから頬骨あたりまで筋肉に沿ってほぐしていきます。

引用:「ヘン顔」で即小顔!歯科医考案の1日3分顔痩せストレッチ





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする