年を取ると顔の大きさが気にならなくなる


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



このサイトを見てくださっている方は10代20代の悩めるbigfaceの方だと思います。

このお年頃っていうのは、外観にとても敏感なうえに尚且つ人の姿までバカにしてしまう未熟で残酷な人格を備えている世代、 (―まぁとはいってもそうやって大人になっていくのですけどね。。)

だからこそ、 人から

【スポンサード リンク】


「顔がでかい」

と指摘されバカにされる時代でもあるわけです。

これは一種のイジメ的なものなのですが、言っているほうは何も悪気がなかったりするものです。 ただ悪ふざけ的な感じでbigfaceをはやし立てるわけです。

と、

私もこの文章を書きながら、自分が幼かった頃、先輩や後輩のガキどもに「仮分数(頭の方が大きいから)」 とか 「恐竜(顔が超でかい)」 などと異名を付けられた上に、授業中でさえもこれらのキーワードがでると皆の前で 「あ、それ本田(管理人)のことじゃん」 と言われたものです。

その時は皆は笑うものの、当のbigface本人は笑えなんですよね。 自信は失くすし、間違いなく心の傷になるわけです。

でも、

そんなものは時間が解決してくれます。

年を取ると誰もそんな人の外観をいじって暇をつぶすほど暇じゃありませんし、それに少なくとも自分自身も何かしらのコンプレックスを持っていることをサトっており、 人前で容姿をバカにするなどという子どものするようなことはしなくなるものです。

これは年をとれば取るほどにでしょう。

私はもう30歳を超えてしまいましたが、今や本当に誰からも面と向かって指摘されたことはありません。 もちろん陰では言われているかもしれません。 でも私の耳に入ってこない以上、そこは「bigface」とは言われていないものとして生きていくことができるのです。

だから、

今悩んで悩んでどうしようもない方は、少なくとも時間が解決してくれることだけは確かですので、そう落ち込まずに生きていきましょう。 顔がデカイなどは大した弱点ではないのです。 自意識の問題です。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする