食いしばりは顔を大きくする、現代人は食いしばりしやすい


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



今日ラジオで聞いたのですが、
現代人は歯ぎしりに代わって「食いしばり」をするそうです。

この食いしばりというのは、
読んで字のごとくグゥーと噛み締めるアレですね。 私管理人は気が付くといつもこれをやっています。 なるほど最近ダイエットに成功しても、エラだけは凹まないワケです。

ちなみにこの食いしばりは、
寝ている間もやっている人がいるそうですね。

【スポンサード リンク】


この症状は、
偏頭痛や神経痛、歯に余分な負荷がかかりもろくなりやすいといった病状を招くそうですが、
Bigfaceさんにとってはもっと深刻な問題があります。

そう先に触れたとおり、エラ筋というか顔の筋肉を使ってしまうのです。

ぐぅぅーと噛み締める、人間でいうと平均50㎏ほどの力が加わるのです。

小柄な大人女性一人くらい持ち上げられる計算ですね。

そんな負荷がアゴにかかる、もう筋骨隆々、エラが発達してしまうこと間違いなしです。

よく考えれば
記録的BIGFACEをもつ私管理人も小さい頃から、固いものが大好きでよく色んなものをガッツリ噛みまくっていました。

なるほど、ギネス級のBIGFACEになるわけです。

つまり、
皆様、もちろん脳を鍛えるために噛むことは大事なことですが、この「食いしばり」のようなムダな癖はやめるようにしましょう。

そのためには、まず自分で食いしばっているかどうか、ご点検くださいませ。 





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする