大きい顔で「かっこいい」「かわいい」のと、小さい顔でブサイクはどちらがいいか?


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



顔が大きいBigfaceのオーナーにとっては、大きな顔というのはとてもとても大きなハンデを背負っているようにしか感じませんね。

話をしていていて目がしばらく合ったままでいると、
「今この瞬間、“顔がでかい”と思われている。しかも心の中で笑われている」
としか感じませんよね。

でもそれも例えば、明らかに自分が今、「鼻毛が出ている」などのステータスでいると、

【スポンサード リンク】


「今、顔が大きいと思われている」ではなくて、「今、鼻毛を見られているかも」と思うようになるわけですよね。

しかし、どう感じるかは相手の自由意志なので、
実はどう思われているかは分かるわけはないのです。

鼻毛が出てても相手は見過ごして、やはり「この人顔デカイ」と考えているかもしれませんし、
はたまた特に何も気付いていないかもしれません。

つまり顔が大きいと思われるのではないか?というのは仮説にすぎず、ただの自意識に過ぎません。

・・・ということで今回のテーマとしては前段が長くなってしまいましたが、要は

「顔が大きい」というのはただの自意識の世界にすぎない、

ということです。

そして、それを今回のテーマにあてはめると、「では顔が大きいという指標はその人の性的魅力にどれだけのハンデがあるか?」
というところです。

管理人ももちろんそうなのですが、Bigfaceの持ち主にとっては、とにかくこのハンデはとてつもなく大きいものとしか感じられません。

しかし、それは何度もいうように自意識にすぎないということが調査結果によって分かってきました(あくまで管理人の独自調査ですが)

一般的に見て、
男女ともに「顔が大きい」というのは、性的魅力に大きなマイナスポイントにはならないようです。

例えば、日本人で顔に限定した性的魅力の指標は以下の通りでしょう。
●顔は小さいか?
●目は大きいか?
●鼻は高いか?
●髪はあるか?
●輪郭が整っているか?(理想とされる卵型の顔か)

ざっくりと見てこんな感じだと思います。

顔が大きい人にとっては、「顔が小さいか?」というのはこの中でも大きなウェイトを占めるように感じてしまいますが、
一般的にはこれはあくまでも全体に占める要素の一つでしかないようです。

ちょっと表現が遠まわしで分かりにくいですが、簡単にいうと

「顔が大きいのはその人の魅力を決定づける要素の一つに過ぎない」

ということです。

そして、今回のテーマである,

大きい顔で「かっこいい」「かわいい」のと、小さい顔でブサイクはどちらがいいか?」の問いに関しては、

実に過半数の方が、前者の方がいいようです。

もちろん中には生理的に顔が大きいのはダメという方は存在します。
顔が大きいだけで受け付けないという方は存在するのです。

しかし、それは少数の意見です。

生理的に受けつけない一要素というのは誰にでも存在します。

太っているのがダメな人、チビなのがダメな人、癖などでいうと“ものを食べる時にペチャクチャ音を立てながら食べる人”がダメな人。

このように人間は誰しも育ってきた環境や性格上、譲れない生理的に受け付けないポイントは存在します。

そのポイントの一環として「顔が大きい」という指標が存在するにすぎないのです。

これは男女問わずです。

ちなみに管理人は♂ですが、女性の顔デカさんにも平等に魅力を感じますし、顔が大きいことでその人の性的マイナス査定にはなりません。
インターネット上の意見も同様です。
顔が大きいのは十分にカバーできる一要素ということです。
他の要素で十分に補えるのです。

めげずに頑張っていきましょう。 本当の意味で克服できる日が必ず来ます。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    5要素ちょっとニュアンス違くない?しかも『性』的ではないでしょ?

    ●顔は小さいか? ・・・・ 男は実際関係無いっぽい。小顔ブサイクじゃしょうがないし小顔のがブサ面が多い。スタイルはよくなるかどうかも体自体の骨格が重要で
    小頭症みたいなバランスじゃしょうがないってのが本音。男は芸能人見ても
    キムタクや福山や嵐の桜井でも顔デカだし考えなくて良い指標だと思う。
    顔がデカイかどうかより形がイカれてないかの方がずっと大事。

    ●目は大きいか? ・・・・ 男女問わず重要。これは経時的にも共時的にも異論は無し。目がダメだとすべてが終わる。顔デカもへったくれも無い。だからこんだけ
    猫も杓子もアイプチだツケマだで必死に目をいじる所からスタートする。

    ●鼻は高いか? ・・・・ コレは美形の条件と言うかハーフっぽいバタ臭い顔という意味合いに近い。ただデカイだけじゃダメで鼻筋が通って横幅が無いタイプじゃないと駄目
    後、鼻が低い人は鼻自体が変な形で穴が正面向いてたり筋が通ってなかったり
    シンメトリーじゃなかったり、イチゴみたいになってたりって人が多いからってのも
    ブサい理由になってると思う。純粋にただ小さいだけって人は幼児以外ほぼ居ない。

    ●髪はあるか? ・・・・ 男女問わず重要。話すまでもない。
    ハゲで許されるのは海外の映画スターかスポーツ選手だけ。その他は人権を失う。
    人間の条件から外れてグロテクスクな生き物に降格する。
    もう見た目で生きるのは不可能。ビッグフェイス管理人より遥かにヤバイ。
    ハバイ。更にヤバイ。サバイ。
    顔デカよりずっと深刻だが金の力でこっちは卒アルとか気にせず隠蔽可能。

    ●輪郭が整っているか? ・・・・ (理想とされる卵型の顔か)← コレは全然違う。
    卵型が理想かどうかなんて人の主観次第。
    理想形かどうかじゃなくて駄目じゃないかどうかの方が大事。
    理想形(目がデカイ、鼻が高い)という「イケてるか」どうか指標じゃなくて、
    エラ張りまくってホームベースみたいとかシャクれてるとかのような
    「おかしくないかどうか」指標の方がニュアンスとして正しい。輪郭おかしければ
    小顔でもイロモノで満場一致のブサ面となる。

    輪郭>髪>顔の大きさ

    結局、造形が第一、バランスが第二、顔デカの値の絶対値は順位が低いって事。