頭(顔)がデカくて自殺したい、でも、生きることこそが使命。


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは。BIGAFCE管理人です。

先日のことですが、娘を幼稚園に送り届けアパートに戻る途中で嫁が洗濯途中で二階のアパートのベランダから私を見下ろしたそうですが、その後に言った一言、

嫁「ふふっ、あのアンタ、・・・あ、でもやめとこ、また怒られるし拗ねるだろうから」

【スポンサード リンク】


ワタシ「なんだよ、隠すなよ、怒らないから言えよ」

嫁「アンタ、頭がでかすぎて何か、アタマだけが移動している感じだったわ」

と。

ははーーん。
これで一つ思い出したことがあります。
過去ワタシは嫁に、ワタシの歩いている姿を見られて言われた一言があるのです。

今から10年くらい前で当時25歳くらいだったでしょうか。

当時はまだ嫁じゃなかった嫁:「アンタが歩いている姿、なんか可哀想なくらい頭と顔が大きくてもうどう慰めていいか分からないくらいで同情するわ。。。」

ワタシ「ああ!? そうか、いいよ、確かに俺はデカいよ、だったら小顔なヤツ捕まえて付き合えよ、別に無理して顔がデカいヤツと付き合う必要ないよ!」

と言い返したことがあります。

頭や顔がデカいと指摘されると自殺したい

このあと「ごめん、ごめん」と謝っていましたが、これ顔デカ同士の諸君ならしっかりトラウマになり、その後の人生に少なからず影響することは言わずもがなですよね?

それから10年、35歳になるワタシは再び、一番のコンプレックスである頭(顔)デカにつきネタにされたわけです。
ワタシの怒りは頂点に、、、

というのは、やはり時間が解決してくれておりまして、意外と「ははっ、まあ実際デカいから仕方ないな」と流すことが出来たのです。 まぁそれでも後から思えば胸は痛んでやっぱり年はとっても顔がデカいとか、いや容姿に関わる中傷を受けたら人はささやかながらでもしっかりとキズつくんだな、と思った次第です。

やっぱり、奇形な感じで言われるとなんか自分が周囲にキモイ思いをさせているのではないかとガッカリとするのはやっぱり年をとっても同じで、人間やっぱり外見ありきみたいなところがあるのです。

目が細い、出っ歯、そういうブサイクなポイントを顔デカ以外にもワタシは持っているのですが、それは指摘されても別に大してヘコみはしないのに、アタマでかいとか顔でかいはベコーンと凹むぜ。

なんか久しぶりに自殺したい、死にたいと思いました。

年齢を重ねると周囲から面と向かって外見コンプレックスについて指摘されなくなる分、いざ言われた時の抵抗力も鈍るのでしょうか。

こういったこともあり、ワタシはささやかな抵抗として、なのか、なんか根性が曲がってダメなのか分からないのですが、時折、なぜ家族のために頑張らなくちゃならないんだこんなにコケにされて感謝もされないのに、とヤケ酒をあおることがあるのです。

でも、死んで顔デカが治るわけじゃない、やっぱりこれは一つの罰としてこの世での償いでもあるのです。だからこの顔デカ人生を全うしてこそ、なんか大きく長い目で見て、(あ、別にワタシは宗教家でもなんでもありませんよ)何かが解決するのだと思うのです。

なんというか、

今、大きな顔を持っている自分っていうのはもう、宇宙の法則なのです。

そこに意義があり、その役割を背負った自分にはそのデカい頭や顔をつけた体で寿命をまっとうする使命があるということです。

うん、

何の話か分かりません。

でも今あなたは顔が大きくて悩み、このブログのこの記事にたどり着いた、それは意味があるのです。

このワタシの書いた魂のBIGFACE記事によりあなたは自身の宿命を知り、明日からの己を受け入れて粛々と生きていくことができる。

今のアナタは何歳でしょうか?

これまで生きた年月は決して短くはなかったでしょう? 気が付けば今のアナタは世間では若いとされながらも長い年月を生きてきた、でも今思えばこれまで意外とあっという間だったのではないでしょう。 デカい顔を罵られたあの頃もあったでしょうけど、振り返れば過去のこと、それもあっという間の出来事だった、という悟る時期が来るのです。

だから今苦しくてもそれは使命としてとらえましょう。

どうせすぐに何もかもあっという間にこの人生は終わるのだから。 だからこそ顔がデカいからと言って自殺してはいけないのです。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする