≪女性≫2015年の髪型ヘアスタイルはこれにキマリ。顔がでかくてもこれで攻めろ!大人小顔ショート


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こ、こんにちは。 BIGFACE管理人です。

冬服がないのでこの間嫁とGUに買い物にいっていましたが、あれほどサイズが豊富に揃えらえてあるのにフィットする服がないんですね。

ワタシの場合は頭がLLサイズ、上半身がM〜L(手の長さはS)、下半身がSというもうこの世のものではないため、やはり合う服がないのでしょう。 もう試着室でいつも笑ってしまいます&泣。 だからオシャレしたくなくなっちゃうんですよね。 そして、試着室ではもう一つ悲しいでき事があって鏡が全身鏡それでいて近接して自分の姿が見えるのですが、もう本当顔がデカいんですよね、足短いし、いやいやよく歩いていて誰も知らん顔しているよな、ホントなら歩くだけでもっと笑われてもおかしくないわ、、俺氏終了、という感じなのですが。

【スポンサード リンク】


まぁ、それでもなんとか裾上げとか、ワンサイズ上の服とか選んでチグハグながらもなんとかしてます。 あ、あと首が太いのでこれも首だけにネックであります。 シャツとかマジで合うのがない、、と。

と!

そんなグチはさておきまして、顔がデカくてもオシャレ心だけは忘れずに生きていかなくちゃいけないのです。 やっぱりただでさえ顔が大きいというハンデを背負っているのに、

「もうどうせ何やってもダメだから。。」

と諦めてなすがままになっているとマジでどうしようもなくなります。

てなわけでメゲズにファッションも追及して自分に似合うものを探していきましょう。 ワタシの知り合いでも顔が比較的大き目なのにオシャレマンでモテている人がいます。

そして!

まず何を差し置いても髪型ですね。

今回は女性向けですが、2014年のヘアスタイルランキングが出たようですので、ご紹介します。

一位はなんと!

大人小顔ショートです。 略して大顔ショート、といってはいけません。

それでは、

サイト「ウーマンエキサイト」より以下の通りご紹介です。

2014年最後のランキングに輝いたヘアスタイルはどれ?週間ヘアスタイルランキング|Woman Excite

今年最後のランキングヘアスタイルが更新。
2014年に流行したヘアスタイルがここを見れば一発でわかっちゃう!最新トレンドヘアスタイルを要チェック!

★1位★大人小顔ショート
どこから見ても立体的で、骨格をカバーしてくれるスタイル。重さが気になる方で、軽くしたい方にオススメ。

★2位★大人に似合う耳かけショートスタイル
女性らしいフォルムのスタイル。どこからみても頭の形がよく見えて、骨格をカバーします。

★3位★大人かわいいふんわりボブ
普通のボブに飽きてきたら、ちょっとだけゆるふわウェーブをプラスしてみませんか?髪もふんわり見えて、カジュアル感もアップ。

4位:指名数No.1大人可愛いナチュラルボブ
トリートメントを髪になじませて下を向いて乾かすだけ。自然と内巻きになるようにカットします。ふんわり感を演出したい方は、毛先にのみトリートメントワックスを。

5位:小顔ふんわりショートボブ
ほお骨に沿って流れる前下がりのカットラインと骨格にあわせたフォルムコントロールでコンパクトなシルエットにすることで、どんな顔形も補正出来る小顔ショート。

6位:万能型ショートヘアスタイル
前髪は目の上で流れるように切り襟足とサイドはタイトに!レイヤーをバランスよく入れ髪の毛に動きをつけるとふんわりと柔らかい印象になり可愛いスタイル。

7位:大人シルエットショート
シルエットをキレイに見せる為に後頭部にボリュームを出して、えりあしがキュッとしまるように内側を短く切って浮いてしまうクセをでないようにカット。

8位:ナチュラル内巻きストカールミディアム
厚みはあるのに重くない重軽質感。ふんわりバルーンシルエットでひし形小顔効果。厚めバングは流してデカ目効果。

9位:乾かすだけでキマるボブ
すき間を作るようにカットする事で、程よい軽さのあるボブに仕上げています!かわいいだけではない大人な印象のボブです。

10位:゛うるツヤ゛ウェーブで☆ガーリーセミディ
ふんわり細めの毛束のカールの重なりが可愛いモテ系ウェーブ。直毛やペタンとしがちな人にもぴったりです。

>>最新ヘアスタイル総合ランキングをもっと見る

次回もお楽しみに。

提供:ビューティーナビ編集部
・美容室検索サイトビューティーナビ





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする