神田沙也加はエラが張っていて顔が大きい?


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは。 BIGFACE管理人です。 ワタシは顔がデカいのを売りにして、つまりは黙っていても顔がデカいという印象で売り込めることもあって営業ツールなっているのだと思いますが、それでもやっぱり前髪は(顔の面積を少しでも小さく見せるべく)できるだけ伸ばしていたいのですよね。

でも、心理学的に見て、前髪でオデコを隠すと信頼度がダウンするそうです。つまりオデコはできる限り露出して見せる方が相手に対して信頼感を得られるのです。 経営者や政治家のイメージって七三(髪の分け目を7対3で分ける)だと思いますが、それは理にかなっていて、やっぱり信頼感を得るためには額を見せる、これ大事なのです。

と、それはさておき、

【スポンサード リンク】


本日放送していたTV番組「ミュージックステーション」に神田沙也加さんが出演しておりました。 アナと雪の女王の歌をうたっていました。 なるほどあの美声は神田沙也加さんによる吹き替えだったのですね!恥ずかしながら知りませんでした。

ということで、TVをズーッと見入ってしまっていたのですが、

神田さん、

これはなかなかのエラの発達具合であります。

デビューした時からそれなりに顔が大きいとか言われていましたが、彼女の場合はエラだと思います。エラが発達していることによって頬骨が連鎖的に横向きに牽引力がかかって横に伸びたアジア顔になっている、まさにワタシと同系統の顔立ちです。

また頭身のバランスを見てもやっぱり顔、というか頭部全体がどっしりと存在感があります。 また、顔を除いたスタイルがよく、首も細くてスラッとしているのでなおさら顔が目立っている具合ですね。

造形における美的バランスとして、小顔で長頭身というスタイルではないことは間違いありません。

でも、

それでも、やっぱり神田沙也加さんは目もパッチリしているし、何より表情がシッカリとしていて魅力的だと思います。

顔は、ハッキリ言ってTV業界の中では大きい部類、一般的に見ても小顔とは言えない部類だとは思います。

しかし、キラリと光っている。

神田沙也加さんには顔がデカいという日本的にデメリットであることをプラスに生かすことが出来ている優秀な女性芸能人だと思います。

声を張り上げる時のエラの輝き度合いなんかもステキです。 下アングルから映るとエラ張り人間はどうしても際立ちますが、ワタシ的にはこれがグッときます。魅力的だと思います。

つまり、顔がデカくても輝ける好事例を神田沙也加さんは作ってくれているのです、冗談でなくマジです。 歌もすごく上手ですしね。 声も響きます。

海外では、顔の大小が美的基準に影響がないと言われますが、日本にも早くそういう基準が社会的スタンダードになることを願ってやみません。

神田さん、ステキ!これからも応援しています。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする