赤ちゃん(新生児)をお風呂に入れる(沐浴)の際に(頭大きいor指短い)耳に指が届かない、耳栓ってないの?


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは。BIGFACE管理人です。

母は強し。父も強し。遺伝子は強し。 我が子、娘・息子、しっかりとワタシの遺伝子を引き継いで大きい顔でございます。

ただ、5歳になる娘は身長も高く、相対的な顔のデカさとしては、まぁ普通よりちょっと大きめくらいで納まっているともいえます。ワタシのような奇形ではありません。 まああいにくワタシも、また顔の骨格だけは小さい嫁も、首が短く、その遺伝子を見事に受け継いでいますが。

【スポンサード リンク】


さて、そんなワタシに先月長男が生まれたのですが、どうやらこれがやっぱり、ワタシのDNAを引き継いで頭も顔もデカいんですね。 残念ながら顔が大きいのは優性遺伝なので、パートナーが小顔でもダメなのです。 やっぱりデカ顔になるのです。

というわけで、

顔が大きい赤ちゃん、というのはそれはそれでカワイイのですが、一点問題があるのですね。

それは、

沐浴、つまりお風呂に入れる時なのです

赤ちゃんをお風呂に入れる時というのは、昔から、

耳に水が入ると耳の病気になるから、両手で耳を塞いで入浴させるというのが常識とされてきました。

ということで、ワタシもお風呂にいれる際には一生懸命に指で耳を押さえるべく、手がつりそうになるのを我慢して沐浴させていました。 まぁ幸いにしてワタシ、顔がデカくチビなくせに手の指だけは長いんですね。 これだけはさすがに神様も見かねてワタシに授けたもの(まぁチビなのに頭も手もデカいというということで宇宙人感ハンパないんですがね。)なのでしょう。

でも長男、

生後50日にして頭の成長度合いがハンパなく、もうワタシの指では両耳をふさぐためにアプローチできなくなってきたのです。

届かないんですね。

ということで、2014年現在、新生児の入力用の耳栓はないものかとネットで調べたところ、、

なんか意外と見つからないのです。

この、何でもネットで買える時代にあって、赤ちゃんの入浴用耳栓ごときがないだと!?

ということはそもそもニーズがないからメーカーが作らないのか!

つまり世の中の圧倒的少数である我々BIGFACEはもう見捨てられたようなものなのかっチクショー!!

・・・、と落胆し世の中に改めて嫌気が差そうとしていたところ、さらにググって見ると、

いや、これはですね、

赤ちゃんの入浴時に耳を指で塞ぐ行為自体がそもそも現代医学じゃないぜ?

ということらしいのです。

むしろ神経質に耳を塞ごうとすることで、鼓膜へ気圧による負担をかけたり、また耳を塞ぐために固定することでうまく洗えない部分が出てきて皮膚が荒れる、といったことです。

耳に水が入っても奥まで入る心配はないから大丈夫! 中耳炎の原因になることもありません。それより、水が入らないように耳を強く抑えるのはやめて! 手を離したときに圧力がかかって鼓膜に影響を与えることも…。生まれるまで羊水の中にいた赤ちゃんは、耳栓なんかしてなかったでしょ。
引用:楽しくて大変なお風呂の世話|ベビータウン

『赤ちゃんの沐浴・入浴時は耳に水が入らないようふさいでおく』 → ウソ
産科医院で赤ちゃんの沐浴指導として、こう言われたことのある方が多くないでしょうか。結論から言えば耳をふさぐ必要はまったくありません。診察場面でお母さんたちに「お母さんは頭からシャワーを浴びる時、耳をふさいでますか?」「プールで泳ぐ時、耳をふさぎますか?」と訊ねます。全員の返事は『No』です。耳の穴から奥の鼓膜までは外耳道というトンネルになっています。鼓膜の向うは中耳腔で、鼓膜によって外耳と中耳が隔てられています。外耳道は半閉鎖状態であり、耳の穴から水が入って中耳炎になる、ということはありません。しかも先の問いかけでわかるように、耳の穴からは簡単には水は入りませんし、もし入ったとしても体温で自然に蒸発します。
耳をふさぐことによって、かえって困ることがあります。耳をふさがなければ!とお父さんお母さんが緊張するので手から肩にかけて力が入りすぎて筋肉痛や肩こりになること、また、ふさがれた耳の周囲がきちんと洗えないこと、ふさいでいる指に力が入りすぎ外耳道に急に強い圧がかかって鼓膜を痛めること、などです。
引用:Wooppy通信 Vol.13 (2002年 晩秋)|それってホント?

はい、というわけで、

赤ちゃんの顔がでかいのか、親御さんの手の指が短いのかはさておき、そもそも耳に水が入ること自体はそれほど心配しなくていいようですので、参考までに。

ぁぁ、BIGFACEってホント余計な苦労が多いですね。。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする