面長がコンプレックスの人のための顔を短く見せるメイク術


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは、BIGFACE管理人です。 これを書いている今は12月も半ば、本日ワタシは風邪をひいてしまいまして喉も痛いし体はだるいしでもう最悪です。ただでさえ顔がデカいハンデを抱えているのに風邪まで引くともう絶望の淵ですよ、と。

というかやっぱり顔がデカい分、外部からのウィルスも受け止める面積が大きいということになり、風邪をひきやすいのかもしれません。

うん、体調が悪いと卑屈になってしまいますね。

【スポンサード リンク】


さてそんな顔デカのなかでもワタシはもっとも顔がデカく見えてしまうエラ張りベース顔なんですね。

平面顔になりやすい特徴でもあります。 もう垢抜けないんですよね。

でも世の中不公平なもので、多少エラが張っていても最強の美人とかもいますし、必ずしも輪郭が全てなわけじゃないのでしょう。 ワタシの子供が通う幼稚園の保育士さんなのですが、もう芸能人級の美女というかもう美の限界に到達しているんじゃないかと思えるくらいの絶世の美女がいるのです。

彼女の輪郭は美女の条件とされる卵型ではなく、若干エラ気味なのです。 でもそれを補ってあまりまくるカワイさなんですね。

え〜と何の話でしたっけ、

そう、輪郭の話ですね。

この輪郭というのは、分けると卵型、エラ張り、丸顔、面長、四角、逆三角形という具合です。

この中でもやっぱり美しいのは卵型とされており、

メイクの基本はこの卵型に近づけることがよしとされていますね。

と、

そんなわけですが、今回は面長であることがコンプレックスである方のための、顔を短く見せる?ためのメイク術をご紹介します。

面長女子は…絶対やめて!「顔をさらに長く見せる」NGメイク4つ|美レンジャー

■1:ファンデーションをベタ塗りする

ファンデーションの塗り方次第で、顔の長さをカバーすることができます。

面長の方は、ファンデーションをベタ塗りせず、耳の下~顎の先のフェイスラインにワントーン暗いファンデーションを塗る、もしくは、シェーディングパウダーをのせることをオススメします。このひと手間を加えるだけで、輪郭は見違えるように変わります。(一番上の写真参照)

■2:眉上を描き足す

面長女子は…アウト!顔を「ビロ~んと長く見せる」勘違いNGメイク眉を描くときは、眉上ではなく、眉下にポイントを置くことが重要です。そうすることで、眉と目の距離が近付き、間延びした感じがなくなって、顔がキュッと引き締まります。

ペンシルで丁寧に輪郭を取ったら、パウダーで描き足しましょう。

■3:涙袋に何もしない

涙袋がぷっくりしているのとそうでないのとでは、顔の長さが違って見えます。

アイボリーのような自然な色のアイシャドウを使って、涙袋に印象を持たせましょう。

■4:チークを斜めに入れる

面長女子は絶対にやったらダメ!「顔をさらに長く見せる」NGメイク面長の方が、頬骨に沿って斜めにチークを入れると、顔の長さ・シャープさを強調させてしまいます。

チークは、頬のやや高い位置から、横に向けて入れるのが正解です。楕円形を意識してチークを入れましょう。

まぁ、個人的にはエラ張りとかの横長の顔よりは縦長の顔のほうが羨ましいですがね。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする