つば広ハット・大ぶりネックレス・縦長の揺れるピアス、3種の小顔アイテム


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは。 今日散髪にいってきて少しは頭が小さくなりましたが、その分顔を覆っていた髪の毛も短くなったので顔がウィッシュ!というぐあいにデデーーンとデカく仕上がりました。 とにかく散髪屋に行けばいつも後悔するので最近は1〜2㎝程度しか切らない作戦に出ております。

まぁそれでも顔がデカく見えるようにカットされるのですが。

というかまぁもともとデカいんですが。

【スポンサード リンク】


でも散髪しないとマジでこんな感じ↓になってしまっているんですよね。ワタシ。

非常口 アタマがでかい

そう、非常口とうかもう非常頭なのです。 顔がデカすぎて扉にぶつけそうになります。

はい、そんなことですが、今年も顔デカさんにとって気休めというか少しは楽なシーズンがやってまいりました。

厚めの服のコーディネイトで肩幅が稼げて相対的に小顔狙えますし、 帽子やマフラーなどでアレコレと小細工ができますからね。

特に男子の場合は厚めの上着でかなりマシに見えます。

けれども、女子の場合はやはりただ厚手のファッションというのも色気がないですよね。

そんなわけで、まずは手っ取り早いポイントとして、 アクセサリーの小顔用コーディネイトを覚えておきましょう。 今回は女性向けです。

ちょっと、いや顔デカさんにとっては被るのに勇気がいるような感じもしますが、最近流行りのつば広ハットなんかも有効だそうですし、大ぶりネックレスや縦長の揺れるピアスも視線を顔から反らす効果があり、小顔を狙える、、、というか根本的に小顔に見せることにはつながってはいないのですが、とにかく視線をデカい顔から散らすというのは大変有効な手段であることには違いありませんし、何より即効性があるのでぜひトライしてみましょう。

男子の場合は大き目のニット帽なんてどうでしょうか。

と、まぁ帽子を被るというのは、なんか顔にコンプレックスのある人間にとって、なんか余計に注目を集めそうで恥ずかしいのですが、ワタシの嫁なんかもよくワタシに帽子を着用させるコーディネイトをします。 嫁は普段さんざん顔がデカいとワタシをバカにしますが、それでもハットやニット帽を被せるコーディネイトをさせるということはそれなりに似合っているということでしょう。

ということで、アクセサリーも慣れ、やっているうちになじんでくると思いますからチャレンジしてみましょう。

参考までにワタシが今回お勉強した記事です。
どうぞ。

顔デカっ…て言わせない!旬のボトルネック「小顔着こなしテク」|美レンジャー
■1:大ぶりアクセサリー

写真のような、インパクトのある大ぶりネックレスを身につければ、ネックレスに目がいくので顔を小さく見せてくれます。ビジューネックレスではなくロングネックレスでも、存在感があるので効果的です。

■2:揺れるピアス

顔に限りなく近いピアスは、顔の印象を大きく変えます。なので、大きな丸い一粒ピアスよりも、縦に長い揺れるピアスを用いましょう。縦長効果ですっきり見せてくれるので、特に丸顔さんにオススメです。

■3:カラー選び

膨張色と言われている、白などの淡いカラーは避け、スモーキーカラーやダークカラーで締めるのがポイントです。

■4:ハットを被る

帽子を被れば、大ぶりネックレス同様に、顔ではなく帽子に目線がいくので効果的です。どのような帽子でも構いませんが、今年流行中の、“つば広ハット”を合わせれば、オシャレ度もかなりアップすること間違いなしです。

■5:ヘアアレンジ

ストレートヘアならまだしも、巻き髪のダウンスタイルは、大顔に見えてしまうのでNGです。巻き髪ならハーフアップやフルアップで顔周りは、すっきりとさせるのがコツです。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする