イケメン玉山鉄二さんが顔がデカくて逆にマッサンで好評人気な件


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは。 今日も顔がでかいBIGFACE管理人です。  顔がデカいワタシにとってはエレベーターや電車の駆け込み乗車は禁物です。 そう、ギリギリ体が間に合っても顔がつっかえてしまう可能性があるからですね。 それこそ今日は、エレベーターに駆け込み滑り込みで侵入して危うくワタシのエラがドアに挟まるところでした、エラエラ、 いや ヤレヤレです。

さて!そんなこんなで最近注目されている顔でかキャラがいますね! そう、NHK朝ドラのマッサン主演の玉山鉄二さんでございます。

マッサン玉山鉄二サイト:NHK連続テレビ「マッサン」

【スポンサード リンク】


これはこれは。

玉山鉄二さんと言えばこの2014年にあっては知らない人って少ない、メジャーな俳優さんだと思います。 TVや映画をろくに見ないワタシですら知っているくらいですから。

というか、厳密にはワタシは誰よりも早くこの玉山鉄二さんのことは知っていました。 Vシネマで頑張っていた若かりし頃から記憶しております。

そして!どう記憶しているかというと、

イケメンすぎるのに顔が、顔が大きいことなのです!!!

そう、玉山鉄二さんは男らしい顔つきというか輪郭をしており、顔のパーツ自体は女性っぽい繊細な形でキレイで整っているのですが、とにかく顔全体が俳優にしてはデカいんですね。 まあ身長も高身長なのではっきりいって一般人と比べると十分なプロポーションでイケメンなのですが、 テレビ業界の中では、顔が大きい部類に入るのです。

これに関しては、ワタシは初めから目をつけており、逆にだからこそ頑張ってほしいこの人には!と同士としてひっそりと応援していたのです。

それがやっと、こういう歴史に名を残せる大舞台を務めるまでにいたったという。。 感激です。

そして、こうやって顔がデカいからこそできる彼ならではのものがある、と評価されているメディアもあります。

サイト:玉山鉄二が“大河ドラマ向き”と言われる本当の理由|アサ芸プラス

玉山鉄二主演のNHK連続テレビ小説「マッサン」が視聴率20%超えを続け、好調を維持している。人気の理由は脚本の面白さと亀山エリーを演じるシャーロット・ケイト・フォックスの存在が大きいが、主演の玉山の評価も高いという。

(中略)

「実際、NHK大河ドラマには『天地人』『八重の桜』と出て実績がありますからね。可能性は高いかもしれません。玉山は182センチと高身長ですが、実は顔が大きいんです。時代劇では顔が小さくて足が長い人が鎧姿になると、違和感があるんですよね。その点、玉山は本当に良く似合います。また、彼は50代以上からの知名度は低く、イケメンの役で女性人気があったものの2012年に結婚し、子供もいます。それが朝ドラ出演で劇的に上の世代への知名度が上がり、好青年の印象で方向転換にも成功。朝ドラは海外でも放送されていますが、シャーロットさんのおかげで視聴率がいい。それで『あの男性は誰だ?』と、玉山のことが話題になっていますよ」(前出・テレビ局社員)

「マッサン」での活躍で、玉山の顔は大きく売れたようだ。

※強調部分はBIGFACEサイト管理人によるものです。

そう、顔がでかくても自らの魅力としているのです。  顔が大きいと舞台で映えるので役者に向く、というのは顔デカのメリットとしてずっと言われてきたことではありますが、こうして証明されている。

だから、世の顔デカ諸君はめげてはいけないのです。

確かに、玉山鉄二さんは圧倒的な顔のイケメンパーツを持ち、これ以上ないといえるくらいの魅力を放つ方ですが、それでも芸能界のなかにはたくさんのイケメンがいる中でこうして輝くことというのは並大抵のことではないでしょう。 しかし、彼はやってのけた!  ※でも顔がでかいと言われるわりには、マッサンのホームページに映っている外人女性と比べて全く違和感ないのですがね。 欧米系の女性と比べてこの比率なら十分小顔だろという感じはあります。

だから顔デカの同士たちよ、めげずに生きていきましょう。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする