産まれた時にアタマが大きいと将来的にもやっぱり大きくなる、顔が四角いとエラもはる


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは。BIGFACE管理人です。 顔の大きさだけはワールドクラスでどこに行っても通用すると思います。

さてつい先日のことですが、ワタシの二人目のこども、待望の長男が産まれました。 産婦人科 赤ちゃん画像url:http://www.nishikawasanfujinka.org/page02p.html

もう最強にかわいいのですが、ただひとつ、さすがワタシの子供とだけあって顔がでかい、というかアタマがでかいんですね。 しかも顔も四角い。 厳密にはアゴのラインが横一文字にちかい。

【スポンサード リンク】


赤ちゃんが並んでいる部屋を廊下からのぞくと、やっぱり頭部がちょっと他の赤ちゃんに比べて大きいし、顔も四角いのです。

将来はどうなるのか?

ちなみに、ワタシの一人目の子ども、長女の場合は、生まれる前から頭がデカいことが診断されており、うまれてくるとやっぱりちょっと周囲の寝ている赤ちゃんと比べるとデカかったのです。そしてこの度生まれた長男と同様、アゴのラインも横一文字のまっすぐ、つまり四角い顔立ちだったのです。

で、

どうなったかというと、5歳の現在までずっとその比率を保持したままデカいわけですね。 5歳にして母親と同じくらいの大きさになっております。 背も高いのですが、それでも左右の顔の余白が広いといいますか。 この当たりはまさにワタシの遺伝子を完全継承しており、まさにこれはワタシの母親の遺伝子でもあります。 ワタシの親族(ワタシの兄妹除く)、嫁の親族ともに顔が大きい人はほとんどいない(ワタシの母親がデカい)のですが、結果的にワタシがその遺伝子を後世に引き継いでしまっているのですね。

嫁は小顔な骨格、でも子供はワタシの遺伝子により大きい。 これぞ優性遺伝。

そして、赤ちゃんのころ、四角かった顔は今はエラとして残っています。 四角いままではなく、アゴ先が伸びてきてちょうどホームベース型になっております。

結局最終的にどう成長するのだろうか?

もちろん、生まれたての赤ちゃんなんてみんな頭がデカいもんだよ、と思いますが結構一概にはいえず、小顔で整った顔立ちの子もいるんですね。 頬がスッキリして顔全体がキリッと引き締まった感じの赤ちゃんっているのです。 つまり生まれたころの顔って、いくらその後、変わるといってもやっぱり侮れない、親としては将来に期待したいのですがね。。

ということで、

子供の将来の顔、これは親に似るということで解決。 そんなものです。 最後は親に似ます。

顔のサイズは将来的には片方の親に顔が大きい人がいれば、そのサイズに落ち着きます。 男女差はあると思いますけど。(女の場合は男より小さくなる)

でも、現代は食べ物が柔らかくなっており、100年後あたりには遺伝子の変化も見られ、日本人も小顔化が進んでいくことでしょう。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする