顔がデカいビジネスマン(丸顔・エラ張り・面長)のための小顔に見えるメガネ


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは、BIGFCE管理人です。 当ブログも一日2000人くらいの悩める顔デカさんが訪問してくれるようになり、ここのところサーバー負荷が追い付かずレンタルサーバー引っ越し手続きをやっておりました。 もうマヂ大変でした、サーバーを移転するってシロウトにとってはもう苦行そのものでツラすぎる作業なんですよね、顔デカに加えてハゲるのではないかと思うくらいストレスでした。

それにしても悩める顔デカさんってたくさんいるんですね、改めてKING OF BIGFACEのワタシがこの世に生まれた使命感を感ぜずにはいられません。

世の中の人って口には出さないんですけど、もうコンプレックスを抱えている人ってすぐに分かります。 顔がデカくて悩んでいる人なんかは見ればすぐに分かります。 ワタシは仕事柄よく外に出るのですが、人を見ると

【スポンサード リンク】


「あっ、この人は顔デカで過去に傷つけられているな」

とか、

顔が大きくても、

「この人はなんだかんだで自分に自信持っているよね」

とか、

そういうオーラがすぐに分かります。 まあ人間って誰しもコンプレックスを抱えて生きているものなんですけどね。 だから仮に顔がデカいのがある日に突然、小顔になった!という魔法を掛けられても今度はどこか別の悩みを持つようになる、それが人間というものなのです。

と!哲学しても仕方ないので、本日の本題です。

それは意外にケアできていない、ビジネス用の小顔ツール「メガネ」どうすんねん、です。

プライベートでは髪型でごまかしたり服装を工夫したりできるものですが、はっきり言ってみんな年をとって仕事につくわけですよ。 ワタシなんか今までで一番ツラかったのは、 板前やっていたときに調理服はMサイズで入るものの、調理帽子がLサイズでもピッチピッチで入らず、孫悟空の頭のワッカ(西遊記で孫悟空が言うことを聞かないときに玄奘が呪文使ってギュウううと占めるあのワッカ、きんこじ、というらしいですね)みたいになっていたことですね。

板前帽子 (画像サイト:http://www.uni-work.co.jp/tyouri/dn6855/)

↓↓↓

孫悟空(きんこじ(画像サイト:http://www.irino.jp/dizzy/symptom/head.html)

はい、そんなこんなで仕事をし出すとどうしても顔デカを隠すためのアイテムが狭められてしまうわけです。

当然、世の中の大半を占める仕事、ビジネス系サラリーマンにおいてはスーツというなんとも大きい顔の人には鬼門ツールを背負って働かなくてはならないためツラいのです。 まぁビジネスにおいては顔がデカいくらいの方が相手の印象に残っていいかもしれませんがね。

でも当の顔デカ本人はそうはいきません。

まずは対処できるツールとしてメガネを取り入れるというのも手です。

メガネって本当センスが問われて難しいですが、自分の顔型を押さえておけばかなり有効なアイテムかと思います。

そんな顔のデカいあなたのためのメガネ指南サイトがありましたのでどうぞ。

主にメンズですが、考え方としては女子も使えると思います。

サイト:顔タイプ別!ビジネスマンが選ぶべきアイウェアの法則|イグナイト

■丸顔は角張った眼鏡で引き締める

柔らかな印象の丸顔の男性に似合いやすいのは『スクエアタイプ』。眼鏡の直線と角が、丸っこい印象を引き締めてくれます。知的でシンプルなスクエアタイプは、ビジネスシーンなどにも取り入れやすい眼鏡でもあります。ウェリントン・タイプなどの重厚な印象の大きな眼鏡は、顔全体の印象を重くしてしまうことも。

ガッシリ顔は楕円の眼鏡でやわらかに

エラが張っていたり、四角い印象の強い顔の男性に合うのは大きめの『オーバル・タイプ』。柔らかな楕円が男性的な雰囲気を和らげてくれます。顔の大きさが気になる場合は、太めのフレームで小顔効果を狙いましょう。クラシックな『ボストン・タイプ』も丸みを与えてくれるのでオススメです。鬼門は角張ったスクエアタイプで四角さを強調してしまいます。

■面長男性は、縦幅のある『ウェリントン』に注目!

顔の縦長な男性は、眼鏡の天地も長いものを選ぶと吉。顔の下の方に区切りができて、間延びした印象になるのを防げます。ジョニー・デップ氏がかけていたような『ウェリントン・タイプ』が無理なく似合うのは面長男性の特権。逆にスクエア・タイプで天地の短いものなどは顎を長く見せやすいので、避けると無難です。

■小さい顔・逆三角顔には細フレームで軽い印象を

細面や小顔、尖った顎など繊細なラインの顔を持つ男性は、やはり眼鏡も繊細な印象のものが似合います。フレームが細くて小振りな『オーバル・タイプ』がオススメ。大きすぎたり、ボリュームがありすぎる眼鏡はフレームが悪目立ちしやすいので要注意。



★この記事の感想をお願いします。
  • デカいいね (0)
  • ふつう (0)
  • ムカつく (0)
【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする