顔がデカくても美人になれる定規を使ったメイク術


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちわ、Orz、 管理人です。 顔と頭がデカくて、脚と腕も短く、もうしくじってしまったぜ、という人生も35年、まだまだ先は長いです。

先日、自分の動画を見たら顔が大きすぎて、ハロウィンの着ぐるみをきているんじゃないかと思えるくらいにでかくて改めてビックリしました。

ハロウィン

【スポンサード リンク】


はい、そんなわけでデカいものはどうしようもないので、このサイズはこのままに何をしようかというところですが、やっぱり手っ取り早いのは、ファッション、髪型、メイクですよね。

特に女性の場合はメイク!

これができればかなり魅力度アップは間違いなしです。  確実にいえることは、小顔ブスより大顔美人です。 多分これは男子100人中99人はそう答えると思います。

だからとにかく小顔以前にバッチリメイクで美人になることを目指しましょう。

とは言ってもメイクをやみくもにやってもいけません。

ポイントを押さえることが大事、そして最近では人間が美しいと感じられる比率、つまり黄金比も研究されておりますので、この法則に従ってメイクすること、これこそが科学的アプローチです。

そう、メイクは芸術でも身だしなみでもなんでもない!そう科学なのです! データに基づきメイクする、これぞ美への花道なのであります。

ということで、黄金比に基づいて美的センスを高める動画付きで解説してくれてある美レンジャーさんよりご紹介いたします。

サイト:【動画あり】定規でチェック!無条件に美しい「黄金比」顔になる術
人が見て、条件反射的に「美しい」と感じるものには、法則があることをご存知ですか?

そのひとつが”黄金比”と呼ばれるもの。ミロのヴィーナスやモナリザなどの芸術作品、パリの凱旋門、ギリシャのパルテノン神殿、エジプトのピラミッドなどの建築物、身近なものでは、トランプのカードや名刺などが、黄金比の数値を基に作られていると言われています。

そのため、人間の顔にも”黄金比”と呼ばれる数値が存在しているのです。誰が見ても「美しい」と捉えられる顔に近づくべく、今回は、定規といつものメイク道具だけでできる、”黄金比顔の作り方”を動画でご紹介します。

動画URLはこちら





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする