オトガイ筋を鍛えて、あご先をシャープにする方法(フェイスラインエクササイズ)


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



顔デカい歴=年齢のBIG-FACE管理人です。 昨晩、夢を見まして、高校の頃のクラスメイトだった男子が鏡に向かって延々と頬骨を押しているのです。 ワタシが「何をしているの?」と聞くと 「今日5時間もココ(頬骨)を押していた、見てみて、この部分だいぶ小顔になったよ」  と指差しておりました。 しかし何も変わっていませんでした(笑) まぁ夢ということで。  とりとめもない話をしてすみません!

それにしてもワタシ、夢にまでそんな顔デカネタが出てくるということはホント顔デカマスターの域に達してきたのかもしれません。

さて、そんな夢にまで出てきたこの高校の頃のクラスメイトの男子ですが、アゴがボテッとしていてフェイスライン、とくにアゴ先がたるんでいて顔が大きかったのです。 夢の話ではなくて、実際に当時そういう顔つきだったのです。

【スポンサード リンク】


そう、いわゆるオトガイと呼ばれるアゴの先端から下唇付近にかけての引き締まりがだらしない感じ。

このオトガイのたるみはオトガイ筋が鍛えられていないことが原因なのでしょうけど、

この部分がキュッとしまっているだけで顔全体がかなりシャープに見違えるのですね。 まぁ実際はこの部分だけを引き締めるというよりはフェイスライン全体を締めるエクササイズの一環としてやるものでしょうけれでも、とにかくオトガイ部分は顔の先端でもある分、視線も集めやすく、ここのケアが大事なのは言うまでもありません。

ということで、

そのフェイスラインエクササイズが載っているサイトをご紹介します。

やれば意外と疲れます。つまり効いてるわけですね。

引用:噛みしめグセを直し表情筋を鍛えて小顔になる『あごトレ』|Ameba news

【フェイスラインを鍛えるエクササイズ】

続いて、「あごトレ」の一部を紹介。あご周りの筋肉を鍛えて、二重あごを解消。鏡に向かって、効いている筋肉を確認しながらやると効果的。

頭をまっすぐにして「れ」と言い、口の形をそのままキープ。口角を横に引き、首に筋(広頸筋)が出るほど強く「れ~」と発声する。これを5秒間。

「広頸筋(首筋の筋肉)を触りながらやってみて。筋肉が張って、固くなっていればOKです」

上の歯と下の歯を当てないように、下唇を突き出し上の唇に重ねる。

「おとがい筋を鍛えて、シャープなあご先をゲット。あごにしわがたくさんできるのがOKのサイン」

あご先を持ち上げるように力を入れ、おとがい筋を意識。5秒キープ。

頭を真っすぐにして、肩の力を抜く。リラックスした方がやりやすい。

口を大きく開け、舌をできるだけ出し、あごに近づける。5秒間キープ。

「下あごの筋肉(顎二腹筋)を鍛えられるので、二重あごの解消に効果的。あごをなめるくらい舌を出して!」





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする