エラ筋をなくすために噛みしめグセを直すためのアゴトレ


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは!今日も元気にBIG-FACE、管理人です。

さて先日、会社の仲間と外にご飯を食べに行くときに横断歩道を渡っていたのですが、その先にある銀行の窓ガラスにワタシたちの姿が光で反射していたのですね。 するともう、 ワタシだけ顔というか頭部がズドーーーンとデカかったのです。 改めでデケーな、と感心してしまいましたよ。。

つまりシルエット自体がもう宇宙人的、といいますかやっぱり頭部全体がデカいというか、顔に見合った身長が足りていないとか、顔が平たいとか、エラが張っているとか、 まあつまりは不細工ということなんですね。

【スポンサード リンク】


はい、気を取り直しまして、ワタシが最近気になっていることがエラを噛みしめてしまうことなのです。 実は前々からそういうクセはあったのですが、それほどでもなかったのです。 が、最近は自分でも分かる、というかつい食いしばりたくなるのです。

これ、大きい顔の原因とされている要素の一つです。

グーッと奥歯をぎりっと噛みしめる、食いしばる。 なぜやってしまうのか分からないのですが、どうやらストレスに起因するものだそうですね。

そして、そういう人はエラ筋が無駄に発達し、顔が一回り大きくなるのです。 エラの部分を押さえると分かりますが、結構肉がついてますよね。 それがなくなるだけでどれだけ小顔になることか。

ということで、そんなワタシと同じようにエラ張りでお悩みの方に、簡単にできるエクササイズのご紹介です。

手のひらでグリグリっとやるエラ体操です。

【咬筋を緩めるエクササイズ】

まず、咬筋の位置を確かめる。頬のワキに両手の指を当てて、奥歯を強く噛む。ポコッとふくらむところが咬筋。咀嚼筋のひとつで、下あごの骨を引き上げ、噛み合わせる働きが。食事のとき以外には使わなくていい筋肉だ。

咬筋に手のひらを当て、あごの力を抜いて、円を描くように回す。1回転5秒を3回。

「気がついた時にやりましょう! 指圧ではないので、やさしくゆっくり行って。血行が良くなる入浴中にもおすすめです」

1日に何回やってもOK。「噛んでる」と気がついたときに行って、筋肉をほぐしてあげて。ストレス解除のスイッチにもピッタリ!

あごトレ

引用:噛みしめグセを直し表情筋を鍛えて小顔になる『あごトレ』





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする