顔がデカい人は雰囲気美人になるコツを学べ


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちわー! 今日遊園地に行ってきまして、色んなマスコットキャラを見てきましたが、顔デカいですね。 世の中のリアルの人間がみーんなこんな顔だったらいいのに、だったらワタシたち顔デカ人も小顔でいられるのにね。BIGFACE管理人です。

さて、皆さんが顔がデカいので悩んでいるのは、掘り下げていくと悩みをできる限りゼロに近づけることと、あわよくばプラスにしてモテる魅力的な人になることを目指しているからなのです。 いや、分かりますよ。 「自分の顔の大きい悩みはそんなレベルじゃない、死にたいくらいなんだ・・・」 と叫んでいることでしょう。

そして、小顔に見せるためのあらゆる努力をするという。

【スポンサード リンク】


でもこの小顔化作戦というのは本当に難しいのです。 ワタシのこんな駄ブログを読んでいるアナタですから、相当悩んでいるのでしょう。 その悩みレベルも2種類あって、ホントに異様なレベルのデカさで悩んでいるのが一つ、そしてもう一つはそれほどデカくないのに自意識過剰で悩んでしまっているパターンですね。

それぞれ事情は異なりますが、心の重さという点ではどちらも似たりよったりでしょう。

という背景もあり、ホントに難しいのですよ、顔デカの悩みは。

でもそもそも顔デカを何とかしようとする以外に、魅力を高める努力をしていますかという話なのです。

世の中には顔が残念でもなんかカッコよく見えたり色っぽく見えたりする人が存在します。 つまりは雰囲気づくりがうまい人たちです。

なるほどそういう人たちは持って生まれた光る内面があるからだ、と思うかもしれません。

たしかに、天性の素質はあるかもしれませんが、後天的に身に着けることもできると思うんですよね。

背筋をピンと伸ばしたり、笑顔を作る練習をしたりと。

ということで、まずは研究しましょう。

紹介サイト:  雰囲気美人になる方法4つ|モデルプレス

◆常に姿勢よく笑顔でいる

雰囲気美人には、姿勢が大切です。背筋は真っ直ぐで、脚はきちんと閉じて座るようにしましょう。さらに、歩き方もダラダラと歩くのはもちろんNGです。誰がいつどこで見ているか分からないということをしっかり意識して生活することが大切なポイントです。

◆しぐさを上品にする

ふとした瞬間に、その人の人柄が表れる“しぐさ”。少し意識して、上品に振る舞う様心がけてみましょう。物を拾うときの立ち振舞や、呼ばれて振り向くときは首だけではなく身体ごと振り向いてみたりするなど、日常の少しの動作を一つ一つ意識するだけで雰囲気美人に近づけますよ。

◆流行も意識しつつ、自分らしさをもったファッションを心掛ける

雰囲気美人を目指すなら、ファッションにはある程度流行に気を使うことが大切です。しかし、ただ流行を意識しただけのファッションだと周囲と同じです。雰囲気美人を目指すならそこに、自分らしさを取り入れることを忘れないで下さい。

◆リアクション上手で、聞き上手になる

雰囲気美人は見た目だけではありません。人の話を「はい、はい」と適当に聞き流すのではなく、きちんとリアクションをとる聞き上手でもあります。話し手に、この人にもっと話を聞いて欲しいと思わせることが大切ですよ。ただ、大口を開けて「ガハハ」と笑う様なリアクションは避けましょうね。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする