エラが張った大きい顔は食後のマッサージを


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



エラが張るというのはつまり、アゴの骨が横に広がっている状態ですね。
管理人もこのタイプで、たいていの場合、ホオ骨もセットで張っているパターンが多いですね。

つまり平たくいうと、
「平たい」
顔の形になってしまうという訳です。

つまり!
アゴの裏から顔を見た場合によく分かります。
普通の人はアゴが鋭角ですが、エラ張りは鈍角すなわちより直線にちかいわけです。

【スポンサード リンク】


しかもエラ張りはつまりエラ骨もガッチリしているため、筋肉(咬筋)も
発達しており余計にBIG度アップとなります。
悲しいですよね。
こればっかりはハッキリ言って削るしかなさそうです。

・・が!
それは最終手段です。
親からもらった大切なBODYをやっちゃうのは最後の最後です。
悩んで悩んでどうしようもなく生きるのが嫌になる位になった時にしかやっちゃだめです。

エラをメンテするのもいい暇潰しと考えましょう。

親指の腹でコリコリとマッサージするだけで気分もエラ筋もほぐれます。

で!
今回オススメするこの簡単というか単純なマッサージですね。
特に!
お伝えしたいのがゴハンを食べた後です。

咬筋(エラの筋肉)をたくさん使ってますから筋繊維が刺激されてちょっと膨張します。
鏡で食後ご覧ください。ちょっと顔のラインが盛り上がってます。

特に筋肉の付いている人(グッと奥歯をかみ締めた時に1cmほど膨らむ人)は気をつけましょう。
盛り上がりますから。
これではちょっと恥ずかしいですね。

まぁ人はそんなに気にならないでしょうけれども、少しでも隙は見せたくないですよね?
隙があると自覚している時は何をやるにもつい気後れします。

自身の心の問題として、
大きい顔がいけないのではなくて、それをコンプレックスとして荷物にしてしまうのが問題なのです。

コンプレックスがないと人間エラそうになりますから、それはそれで大事です。

でもちょっと調子が悪い時はコンプレックスって本当に負担ですね。

ということで以下を提唱します。
●コンプレックスは絶えず持つこと
●そして少しでもそれを取り除こうと努力すること
こうすることでメンタル面はバッチリです。

つまり、
エラが気になる方は、食後のエラのマッサージを忘れないこと。
マッサージをしたら気分一新、

「さぁシャキッとした自分を見て!」

と胸を張っていきましょう!





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする