顔がデカい悩みでコミュ障(性格が暗く人見知り内気)になってしまった


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



最近飲み食いが激しくて若干顔が膨れてさらに顔デカ度があがっている管理人です。

今日はお店の窓に映る自分を見てビックリ増した。 もうシャモジかと。

シャモジ

【スポンサード リンク】


シャモジ、 顔の部分がこのシャモジの上部の感じです。

しかも顔も平べったいのでなおさらこんな感じです。 もうきっとワタシの前世はシャモジだったのでしょうね。

さて、

いまでこそこんな感じで自虐的にネタにしていますが、実は顔が大きいと小さい頃に結構周囲からイジられてそれがトラウマになってしまったりするものなんですよね。

私の場合は、ヘルメットをかぶっているとかお面つけているとか、恐竜とかドラえもんとか、仮分数(頭部分の分子が大きい)とか、奇形児とかいろいろとネタにされて苦痛を感じたのを覚えています。 それが結構トラウマになって後々、人間嫌いになってしまったくらいですからね。

小さい頃のことを親に聞くとどうやらワタシはもともとは明るい元気な子どもだったみたいなんですね。

しかしそれが時間が立つとともに人見知りするようになり内気な大人になってしまった。

いわゆるコミュ障というのでしょうかね。

人が嫌い、 というわけではないのだけれども気を遣いすぎて疲れてしまう、色んな人に対して気まずい感じがする、 などとにかく普通の人が普通に人間関係を築けるところが、時間がかかるといいますか努力を要してしまうんですね。  それでいてメンドクサイものですからどんどん人のいる場所から離れていってしまう。 つらいんですよね。

そして、このコミュ障と呼ばれる人達というのは、 だいたい過去に何か傷を受けた人達だったりするんですね。  やはりそのトラウマが、人といる時に身構えてしまう何かを自分に宿してしまうようになるのです。

だから、顔がデカくて悩んでいる人もコミュ障の気がある可能性が高いのではないかと思います。

やはり顔や頭がデカいと周囲に笑われます。

大人になるとそういう子をは高らかには聞こえて来なくなるのですが、幼少期の頃は無惨にも皆の前で鬼の首をとったかのような感じで 「顔でかーい!」とかネタにされるんですね。

皆の前でコンプクレックスを指摘され笑い者にされる、これほど人間関係においてつらいことはありません。 これは怒られるよりツラいことなのです。

そういった経験を顔デカの同士たちはくぐってきている方たちばかりだと思います。

ということで、

現在コミュ障で悩んでいるアナタはご覧ください。

コミュ障のためのサイトを立ち上げました。

もちろん、顔がデカくても明るくリア充な生活を送り快活な方も多くいます。 そういった方は人生大丈夫なのですが、 そうではないナイーブな顔デカ同志の方は当サイトと合わせてご覧ください。

コミュ障(症)あるある克服帳





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする