顔がデカい人のためのスーツ選び 〜こう選べば小顔に近づく


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



今日も元気に顔がデカい! どうもです。 今日も顔が大きくて悩んでいますか?

さて本ブログの読者さんはどちらかというと思春期まっただ中で一番顔がデカくて悩みやすい時期の男女が多いのですが、将来必ず着ることになるスーツ、 これについて勉強しておきましょう。

そういえばワタシも中高生の時は学ラン着るのイヤでしたね。

【スポンサード リンク】


なんといっても顔デカに鬼門である濃い色(ワタシは黒の制服でした)、そして詰襟。 詰襟(つめえり)っていうのは、いわゆる筒状になった襟ですね、 典型的なメンズ学生服のあれです。

これが、顔デカにはツラいんですね。 首元がキュッと締まると、顔がでかくみえるんです。 しかもワタシの場合は首が短く太いものですからなおさら無惨な状態だったのですね。

だからいつも、襟元のボタンは開けていました。 先生に注意されてもすぐ開けていました。 胸元を解放すればちょっとは小顔に見えるかなということで。

そう、

こんな感じで顔デカの方っていうのは苦労しているのです。 そして無意識のうちに対策をとろうとする。 ワタシの場合はこうやって胸元を開放すれば少しは顔が小さくなる、 カッターシャツの首元のボタンを開けば少しは顔がデカいのをごまかせると、本能的と呼べるくらいにこなしていたのです。

悲しいサガでもありますがね。

ということで、

世の中には似合う似合わない、好き嫌い、顔の大小、を問わず強制的に着せられる衣服というものが存在することは確かなのです。

保育園や幼稚園、 小学校では少しお休みして中学校、高校と制服、 大学では多少フリーでしょうか、 しかし段々と大人になるにつれ、、 スーツ!! これには必ず出会う日がやってきます。

はっと思い出しましたが、私は昔料理人をやっていましたが、この時の制服もきつかったですね。 まず頭がデカいので会う帽子がない、 特注サイズでもギリギリで、ギリギリであるがゆえに頭部がピチッとして顔がまずますデカく見えるという。

ちょっと脱線しましたが、 スーツの話でしたね。

スーツ、着こなしが難しい、それがスーツ。 ちょっと間違うとますます顔デカになってしまうスーツ。

そんなことにならないよう勉強しておきましょう。

いいサイトを見つけました。 ご覧ください。

【顔が大きい人必見】顔を小さく見せるスーツ選び&着こなし|大人になれる本

スーツの選び方がよく分かります。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする