エラ削りが怖い。。


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちわ。 今日も元気にBIGFACEです。 最近はちょっと運動不足なので顔もまたぽっちゃりしてきていつにも増して顔がデカいです。

梅雨ごろである6月には顔がデカい分、雨を受ける面積も広くワタシの顔はビチョヌレなわけなんですね。 ついでに強風の日には風も受けるので後ろに倒れそうになります。

そういえばワタシはもともと運動神経は悪くないのに、短距離走だけは苦手でした。

【スポンサード リンク】


なぜなのか分かりました。

それは顔がデカい分、空気抵抗がハンパねぇからでございましょう。

顔がデカい、

それだけでアスリートになる夢は一つ諦めなければならないのかもしれません。 水泳とか陸上では不利なことこの上なさそうです。 あぁ。。

ということでいつものボヤキから入ってしまいましたが、

そういえば、なぜ顔がデカいかにはそれぞれタイプもあるわけです。

単純に肥満で顔がデカい

二重アゴで顔がデカい、

頬骨が張っていて顔がデカい、

エラが張っていて顔がデカい、

そもそも頭ごとデカくて顔がデカい、

とにかくデカい、、etc..

まぁそれぞれ理由は多々あるわけですが、

デカいのにはわけがあるのです。

ワタシの場合は頭部ごとデカいのに加え、頬骨とエラが張っていて尚且つ顔が平たいのが原因です。

だから物理的にデカい上に、見た目効果としてもデカいんですね。

そういった中でも特に目立っているのがエラなんです。

エラがとにかく張っている!!!

手でエラ骨を触ったら明らかに余分な骨面積があるわけなんですねコノヤローと。

そしてそのエラ骨に鍛えた覚えのないエラ筋ががっつりついていやがって、余計に大きい顔を作っているわけです。

車に装備するエアロみたいなものです、車をドレスアップするためのパーツですね、あのガンダムみたいになるやつです。

それが顔についている、

そう、顔のエアロ、それがエラ。 そしてワタシはエアロならずエラ男なわけです。

さてそのエラですが、

これは人相的にもガイコツ、害骨とも呼ばれ意味をなさない長物として扱われているものでもあるのです。

確かにうざい、うざいんですよねエラ。

つい、暇なときにコリコリと触ってしまいます。 ああコレがなけりゃもっと、というか大幅に顔も小さくなるのにと。

どうせならこのエラの尖った部分で糸とか紙とか切れたらいいですのにね。 こんなにとがっているんだから。

と、そんなグチはさておいておき、

このエラ、美容整形で削るのって大変なの知ってました?

大工さんみたいに道具でカンカンカーーンってな具合で原始的な感じで処理するそうです。

当然、 そんな荒療治ですからどんなに腕のいい医者でも予後はバッチリ腫れてしまうそうですよ。

詳しい施術法を解説してくれているサイトがありましたので、興味ある方はどうぞ。

エラ削りの実際の手術の流れ、術後の経過など細かな情報をご案内します。また、エラ削りにおけるメリット、デメリット、起こりうるリスクなどについてもしっかりとご確認下さい。

エラ削りにおける麻酔
エラ削りは全身麻酔によっておこなわれます。全身麻酔なので手術中の痛みは一切感じることはなく、目が覚めたらエラ削りは終わっています。

エラ削り
ここではエラを削る美容整形の手術「エラ削り」をご紹介します。
下側の奥の歯茎に3㎝程の切開を加えここから骨に向かってアプローチしていきます。骨には骨膜といって骨を覆っている薄い膜があるのですが、エラ周辺の骨膜を剥がしてエラ(下顎角骨)を露出させます。(医学用語で骨膜剥離と呼びます。)
エラ削りで大切なのは3㎝という非常に狭い範囲からエラを削るのでしっかりと視野、術野を確保することです。下顎角骨の先端が見えたら下顎骨の一番厚い部分を丁寧に削って薄くしていきます。 エラ削りで大切なのは横に広がったタイプなのか?奥行きの長いタイプなのか?もしくはその両方なのか?ということで削る方法というのは違ってきます。
医療用のノミを使って下顎角骨を切り離します。驚かれるかもしれませんが、これは大工さんが木を削るのと同じ要領なんです。ここに匠の技術が要求されます。未熟な医師や粗雑な医師は左右の切り取り方に差が生じ、術後の左右差などの問題を引き起こします。
ノミで切り落とした骨片を取り出して、周囲を丁寧に削って仕上げていきます。

エラ削りにおけるメリットとデメリット

エラ削りはエラ(下顎角骨)を直接削るので確実な効果が認められます。そのため適切な治療を受けることができれば必ず成功します。これが最大のメリットです。そのため一度エラを削ってしまったら絶対に元には戻せません。確実な効果がある反面、医者のエラの削る方法、丁寧さによって小顔になるという結果は同じであっても自然か否か、腫れの持続期間というのは著しく違ってくるのです。

サイト:エラを削る方法「エラ削り」。その安全性と効果は如何に。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする