頭蓋骨を動かして小顔になる方法


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは。 今日も元気にBIGFACEしています。 最近ちょっと痩せたのでエラのあたりがスッキリしてきました、ので、ヨメに

「どぉ?最近顔ちっちゃくなったと思わない?」

と聞いたところ、 あっさり

【スポンサード リンク】


「ううん、いつもどおりデカいよ」

とのことでした。 毎日働いてもお世辞の一つも言ってもらえません。

そもそもワタシは骨格ごとでかい上に、顔が典型的なアジアン顔なんですね。 下敷きのごとく平べったく、目は一重でまぶたがはれぼったい、エラも横に張り出しているというわけです。

もう顔がデカく見える要素がいくつにも重なり合って生まれているのです。

だから整形しても意味がないんですね。 元がでかすぎるから。

・・・と、

挫折するのは簡単ですが、 それでも何も手を施さないとどんどん大顔ギネス記録を更新していってしまうのでケアしていかなくてはなりません。

今日はちょっと変わった小顔法を、「女性のハッピー生活をサポートするウーピー」より紹介します。

その整形待った!メスを入れなくても「小顔になれる」新たな手法とは

■頭蓋骨のズレを直して小顔に!?

じつは私たちの頭蓋骨というのは、パズルの様にいくつかのピースに分かれているそうです。

祐依さんによると「大体の人は左右の骨にゆがみがあります。さらに頭蓋骨は気圧の変化、ホルモンバランス、噛み癖など、様々な原因でいつの間にか、ずれてしまっています。それをきちんと正しい位置に戻すことで小顔効果が得られます」とのこと。

なんと、私たちが何気なく過ごしている日々にも、顔はどんどん大きくなっている可能性もあるということなのです。

そして祐依さんによると、「頭蓋骨を矯正する事で正しい位置に戻ります。すると頭蓋骨が広がっていたために張り出していたエラが内側に入るという連動が起きるので、顔のエラも矯正する事ができる」ということなのです。
引用サイト:ウーピー

頭蓋骨をただすことで小顔になるという理論はここ最近では結構耳にしますね。

この頭蓋骨というのは28枚の骨で構成されていて、これらを固定しているのは実は筋肉だそうです。 つまりこの筋肉を動かすことによってグニャグニャっという感じで動くという仕組みです。

そして本来あるべき骨格にすることで誰でも美しいバランスを得られるという。。 まぁ、整体のような感覚でしょう。

youtubeに自分で頭蓋骨を動かすやり方が解説してある動画がありましたので、参考までにどうぞ。 結構見た目以上に大変な感じはあります。。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする