デカい顔を小顔に見せるサングラス&メガネの選び方


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



え〜近頃は急に気温も上昇してきまして、外を歩くにも半袖のワタシでございますが、街のショーウィンドウに映るワタシは無惨にも顔デカでございます。 やっぱり何度見ても宇宙人ですね。 シルエットだけ見ても頭がでかい!!

宇宙人画像サイト

しかも最近、髪の毛もまた伸びてきているのにも関わらず散髪にもいってないものですから、なおさら頭がボテッとでかくてどうしようもない感じなんですよねコノヤローと。

【スポンサード リンク】


もう小顔術とかワタシには関係ないシロモノなわけです。

ということで、ワタシクラスのBIGFACEともなるともはや装身具を工夫するしか方法がないわけですね。

頭がでかいならシークレットブーツを履いて身長を高く見せて相対的に小顔に見せるとか、 メイクでがっつり陰影をつけて凹凸感のある顔立ちにして小顔化を図るとかですね。

そして何より手っ取り早いのは即身に着けることのできるアクセサリーでしょう。 その中でも取組みやすいのはやっぱりメガネとかサングラスですね。

このメガネアイテムというのは、かなり難しいものです。 しかしチョイスが難しい高度なテクニックだからこそきちんとコツを押さえることができたならば有利なわけですね。

ということで、

下記サイトにてきっちりエッセンスを勉強してみてください!

■基本は大きめのサングラス


■サングラスのフレームの大きさ

自分の顔の輪郭よりも小さいフレームを選ぶと、顔の大きさが強調される場合が多いですので、小顔効果を狙うなら避けましょう。


■サングラスのフレームの形
フレームは、スクエアー系(角ばったイメージのもの)のものがおすすめ。丸顔にラウンド系(丸系フレーム系)を選んでしまうと、やわらかい印象を与えますが、余計顔が丸く見え大きさを強調してしまうことがあります。


■メガネのフレームの形
メガネのフレームに関しては、女性ならフルリム、男性ならばフルリムかハーフリムがお勧め。アンダーリムは特徴的な形のため、顔とのバランスを取るのが難しいです。また、ツーポイントに関しては、小顔に見せる効果がほとんど無いため、小顔効果を目指す方にはお勧めできません。

■サングラスフレームカラーのおすすめは? 
サングラスで小顔に見せたいならば、フレームのカラーはブラック系が1番おすすめ


■紫外線カットタイプを選ぶ


■レンズの色
サングラスのレンズカラーは、茶系などが定番ですが、クリアカラーに近いものもありますので、デザイン性にあわせてお選びください。


■サングラスをかけるときの髪型
大き目のサングラスをかけるときの髪形ですが、なるべく髪でサングラスを隠さないようにしましょう。顔の大きさを隠すようにサングラスやメガネを隠すことで、少し暗い女性に見られてしまうことも。髪で隠すところは、顎のラインを重視して、目の周りはすっきりとさせておきましょう。

紹介サイト:小顔に見えるサングラス&メガネの選び方Kirei Styleニュース





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする