自画撮り画像で顔がデカくなってしまうNGメイク


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



さて先日、人気ブログランキングに登録して、実に1週間・・・・

とうとう、

小顔部門ランキングにおいて 一位をとることができました!!

【スポンサード リンク】


パチパチパチ〜!!

32サイト中の一位ですから大したものでしょ?

やはりギネス級の顔デカを誇るワタシ、その実力はダテじゃなかったということです、 嬉しいんだか悲しいんだか。

しかしまぁそれだけ顔、そして頭がデカくて悩んでいる方がこの世の中多くて、そういった方がワタシのサイトに来て下さっているのかと思うと、 ここまで記事を書き連ねてきた甲斐があるというものです。

会社員をするかたわらのサイト運営は大変ですが、ワタシがこの世に生まれ落ちたのも、世のBIGFACE同士たちを救うため。 がんばるぞ。

はい、

そんなBIGFACEですが、 そもそも顔がデカいというのは何を基準として判断するかという問題があるのですが、

●体のバランスつまり何頭身であるか

●他人と比べてどうなのか

ということがあげられます。

つまり比較によって決まるわけなんですねコノヤロー!

だからワタシ級の大顔、大頭でも身長が2メートルくらいあればそこそこ普通サイズとなり、 3メートルあれば小顔になれるわけです。

高身長画像引用URL:サイズブログ

ということで比較される何かがあって顔がデカいとか小顔とかが決まってくるわけですが、そうではない場合もあります。

そう、写真、ですね。

写真は写りが非常に大事なものです。

写りが悪ければ、どんな美人も色あせてしまい、どんな小顔も小顔に見えなくなってしまう。 逆にうまく映れば詐欺的変化も可能なわけですね。

そこで、

顔デカに映らないためのメイクを伝授しましょう。

つい小顔に写りたいからといってやっていることが実はよりデカ顔に磨きをかける結果になっていたかも! ご覧ください。

■1:ファンデーションのベタ塗り

写真に写るんだからと、アラを隠したい一心で、ファンデーションのベタ塗りをしていませんか? これでは、顔が平坦に見えて、特に写真ではデカ顔に写ってしまいます。…

■2:シャープすぎる眉毛

眉毛は、顔のフレームともいえる重要なパーツです。写真に写るとボケるかも、と思って、ついつい、濃くシャープに描いていませんか?…

■3:ほお骨の上にチーク

チークをほお骨の上につけていませんか? または、つけすぎて、“おてもやん”状態になっていませんか?…

■4:ハイライトの使いすぎ

顔に凹凸を出そうと思って、やたらとハイライトを使うのもNGです。あまりに使いすぎると、全体がボケてしまい、結局デカ顔に写ってしまうのです!…

■5:目の下のクマ隠しすぎ

寝不足や疲れで目の下がくすんでいるからといって、カバー力の強いファンデーションで隠そうとしていませんか? これも小顔に写るためにはNGです。…

■6:鼻にシャドーつけすぎ

鼻は、顔の中心になりますから、どうしても目立ちますよね? なんとか鼻を高く見せようとして、鼻の横全体や眉に近いところに影をつけてはいませんか? これではあまりに不自然ですし、やはりデカ顔写真の元凶です。

引用:うわー最悪!自撮りしたら「デカ顔」に写っちゃうNGメイク6つ





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする