小顔に見える眉毛メイク


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



今日、外人さんを見て改めて感じましたが、 やはりそもそもあの欧米系の人種は小顔、というかもうどう転んでも小顔にできていますね。 横から見ると意外と横長でデカい(アジア人は横長顔なので正面から見るとデカく見える、欧米人は縦長顔なので横から見るとデカく見える)、というように表現する人もいますが、 いやいや、やっぱりあの方々は元から小さいと思います。

もうワタシの半分くらいですよ。

それでいて顔の凹凸感がハンパないのでますます小顔に見えてしまうというオチであります。

【スポンサード リンク】


やれやれ、 そもそもアジア人のようにフツーの顔のサイズでも世界的に見れば顔デカ族になるのに、その民族のなかでも特段にデカいワタシはまさに世界のBIGFACEなわけですよ。 背も低いので何頭身、というような計算をするともう間違いなくギネス認定です。

はい、

ということで日本人は少なくとも顔デカ民族なわけすが、これで欧米人に太刀打ちするにはもうメイク術を駆使するしかありません。

ちなみに下の動画はわが民族が誇る砂糖るきさんという方の詐欺的メイクでございます。

さとうるき

こんな感じで人間はいくらでも変化できるんですね。

顔もぐっと小顔になっているのがうかがえます。

たかがメイクされどメイク!

コツコツ覚えていけばかなりの小顔スキルを身に着けられるはずです。

また人間の目というのは錯覚だらけ、だましまくりましょう。

錯視画像引用サイト:「可視化画像と錯視」

上の画像、ぐるぐる回っているでしょう。

これは動画ではないんですね。 静止画なのですが、錯視効果で回っているように見えるのです。

つまり人間の目はそれだけイカれているものなんですね!!

止まっているものが動いて見えるくらいです、 大きいものが小さく見えるなんてなんのことはないでしょう。

ということで、

メイクを覚えてください。

それも、もっとも顔デカの印象に左右する目回りのメイク、 その中でも今回は眉毛メイクをご紹介しましょう。

女性向けのメイクではありますが、
男性でも十分に参考になるかと思いますので一読くださいませ。

小顔効果抜群!「自分だけのナチュラル眉」のつくりかた

1.自分の眉のクセを知る
はじめに、自分の左右の眉毛はどんなタイプか確認してみましょう。
・1本1本の毛が太い/細い
・長い/短い
・眉毛の生えている幅が太い/細い
などなど、自分の眉毛を鏡でよく見てチェックしてみてください。
薄い眉にしたい場合、眉毛の1本1本が太い人と細い人ではアイブロウメイクが異なってくるんです。

2.立体的に描くコツ
眉骨に沿って、まずは眉の中心線を描きましょう。
まぶたからおでこにむかうラインのなかで、崖っぷちのように骨が出ているところが眉骨です。眉骨が眉の中心になると立体的な眉になります。眉骨より下にアイブロウメイクをすると、目が小さく見えてしまうので気をつけましょう。
眉骨の低い人は、鏡を60度ほどの高さに上げて上目遣いで眉を見ると、眉骨がわかりやすくなります。

3.タイプ別立体感の出しかた
眉毛が短くて薄めの人は、眉骨の中心線となる部分を一番濃くしましょう。
その後、眉の上辺、下辺に向かってだんだん薄くしてグラデーションを出していきます。
眉毛の1本1本が太くて濃い人は、眉毛よりも薄い色のパウダーを眉毛ではなく自肌にのせて、眉毛となじませるように描いていくのがポイントになります。
眉毛の幅が太い人は、自分の眉の幅よりも太くならないように注意しましょう。パウダーを使うのがおすすめです。
眉尻に眉毛がない人、眉の幅が細い人は、ペンシルタイプで描いたあとにブラシや綿棒でぼかすとよりナチュラルで自然な自眉のようになります。
立体感を出してナチュラルな仕上がりにするためには、パウダー&ブラシ使いが効果的です。

4.鏡を効果的に使う
アイブロウメイクをする時、鏡を正面からだけ見ていると、眉尻が中途半端に終わってしまったり、一文字眉になりがちです。
これを防ぐために、眉尻を描くときは、鏡を斜め上45度の位置にずらし、生えている眉尻の毛の方向を確認しながら眉尻を描いていきましょう。眉骨に沿って眉尻も繋がるように描くとより自然な仕上がりになります。
また、鏡の位置を高くすることで、ペンシルやパウダーで描いた線を自分の眉毛となじませやすくなります。

引用サイト:ハウコレ





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする