顔デカ頭デカの女子高生からのお悩み相談


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



もう世の中はゴールデンウィークです。 5月は五月病といって新生活を送っていた新社会人や学生が、緊張の糸が切れてだる〜くなって「行きたくない」病にかかる季節であります。

こんな時期でも、ある朝突然小顔になっていたら、シャキーーーーーン!! とするのでしょうね。

一気に人生の勝ち組になったフレッシュでハピネスな気分になれるのでしょうね。

【スポンサード リンク】


でもそんなこと起きないんでしょうね。

・・・。

さて、今回は顔デカ女子さんよりお悩み相談を受けましたので、その悩みにアドバイスしたいと思います。

質問内容も個人を特定できるものではありませんので、あえて全BIGFACE人と痛みを共有すべく載せさせていただきます。 このサイトも顔デカさんしか見てませんし、 悩んでいるのは一人じゃないんだということで励みになれば幸いです。 また他にもお悩みを抱えた方はどしどしワタシまでメールをお寄せくださいませ。

※※※※※※※※ ご相談内容 ※※※※※※※※

頭周り56cm

顔の長さ23-24(日に日に大きくなっている)顔の横幅14-15

そんな私ですが、

この春高校一年生になりました。

新学期ということであり

新しい友達がたくさんできました。

そして私は化粧をバッチリしています。

そんな中で初対面の人に「可愛い!読者モデルみたい!」と言われたのですが、本人的には悪意ではなく、善意で言っているというのは分かるのですが、

私は嫌味にしか聞こえませんでした。

そしてみんな妙に気を使ってくれていることも私にとって悲しいです。

周りよりあからさまに顔が大きい私はとても落ち込みました。

美容院にいっても

男性店員の美容師さんより頭が大きく丸く、頭と顔を見せるので店員さんにあざ笑われている気にもなります。

美容師さん側もこんなに頭と顔が大きい客は初めてだと思っているのではないかとも思ってしまいます。

頭も大きく顔も大きく丸いことで

本気で死のうと思ったこともありました。

それに、現代の子は小顔が多いと思います。小顔なだけでデカ顔な人の数倍可愛く見える時代だと思ってます。

そんな小顔が主流の時代でデカ顔の自分 はどう生きて行けばいいのか分かりません。

顔が大きいせいで

お化粧やお洒落をしても

自信をもって生きていけません。

友達と話す時は正面を向いて話せません。

コンプレックスを持っている日本人の中で、デカ顔のコンプレックスを持っていると人が1番苦しむと思っています。

顔が大きい事で精神的にまいってしまってます。

何かアドバイスを頂ければ幸いです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

うん、

これはとても共感できる内容ですね。 顔がデカいと歩いているだけでなんだか恥ずかしく目が合うとデカい顔をジロジロと見られているようでいてもたってもいられない、あの感覚ですね。

そういう体験は少しづつ自分を傷つけていきやがて大きな苦しみへと変わっていくもの。 自分が顔がデカいと認識するまではなにも悩みはしなかったのに、いつしか物心がはっきりしてくると段々、コンプレックスが自分の人格を傷つけていくわけですね。

とくに思春期の頃はそうなのです。 ましてや女の子ともなると男に比べ体の変化も激しい分なおさらのことなんですね。

そして、その思春期というのは厄介で不安定なもので

自分だけが悲劇の中に放り込まれているような感覚に陥りやすいものなのです。 これは後(大人)になって振り返ると分かってくることなのですが、 あのときはどうかしてたわ、と思えるくらいなんですね。

特に質問者さんの場合は、頭の回転もよくまた気も優しい方でしょうから人一倍苦労を背負いこみやすいタチだと思います。 だから、顔がでかいだけでこの世に嫌気がさしてくるのですね。 バカで自分勝手な人は悩むことができません、 悩めるアナタは人間的に優れていると思いますよ。

ただ、悩みというものはとてもツラくしんどいものだと思います。 しかしこればかりは自分で耐性を作るしかないのです。 悩みを消すべく打ち勝つ精神! という意味ではなく、 他の何かに悩みをスイッチさせるのです。

悩みというのは向上心の裏返し、でもあります。

質問者さんの場合は今は 「顔がデカい頭がデカい」ことが悩みなわけですが、これはもっと美しくなりたいという向上心の裏返しなわけです。 ただ顔デカは骨格に由来するもので今の所これを解決するには整形しかありませんが、 これはものすごくエネルギーと危険を伴います。 よって一度、この顔デカの件は棚に置いておく必要があるわけです。

そしてこの悩みを差し置くためには他に何か目標を持つことしかありません。

例えば将来お医者さんになろう!と決めたとすると、現状の学力にギャップを感じ悩むことになります。 人間は同時にいくつも悩むのには限界があるので、別の悩みのこと(顔がでかい悩み)は忘れてしまいます。 それでも悩んでしまう場合、それはまだ目標の持ち方が足らないというわけですね。

つまり悩みは消すことはできないにしても、忘れている状態にはなれるのです。

と、

長々と書きつらねてしまいましたが、まだまだいきます。

では次は個別に悩みを紐解いていきましょう。

>頭周り56cm

>顔の長さ23-24(日に日に大きくなっている)顔の横幅14-15

⇒大きいほうではありますがごまかせるレベルだと思いますよ。

>新学期ということであり

>新しい友達がたくさんできました。

>そして私は化粧をバッチリしています。

⇒友達がたくさんできるだけの人間的魅力をもっていればステキです。 顔がデカいのがいかに関係ないかということです。

>そんな中で初対面の人に「可愛い!読者モデルみたい!」と言われたのですが、本人的には悪意ではなく、善意で言っ>ているというのは分かるのですが、

>私は嫌味にしか聞こえませんでした。

⇒純粋に受け取っていいと思いますよ。 そういってくれるということは何かしらの魅力がアナタに備わっているからです。 顔がデカいという自覚があると、確かにそう考えてしまう気持ちは分かりますけどね。。

>そしてみんな妙に気を使ってくれていることも私にとって悲しいです。

>周りよりあからさまに顔が大きい私はとても落ち込みました。

⇒思い過ごしだと思います。 仮に周囲が過剰にアナタに対し気を遣ってくれていることが事実だとしてもアナタは負担に思う必要はなしです。 なぜならば魅力のない人間に対し人は気を遣いません、というか寄ってきません。 つまり人間的魅力がアナタに備わっているからこそなのです。  あと、人間は年をとってくると段々と図太くなってくるのでその感覚も今だけです。

>美容院にいっても

>男性店員の美容師さんより頭が大きく丸く、頭と顔を見せるので店員さんにあざ笑われている気にもなります。

 >美容師さん側もこんなに頭と顔が大きい客は初めてだと思っているのではないかとも思ってしまいます。

⇒それは分かる!美容師さんはあんまり顔がデカいひといませんからね。 しかも髪を切っているときって鏡ごしに顔の大きさがすぐ比較できてしまうからホントつらいんですよね。 でもこれも大丈夫、美容師は人をキレイにするプロですよ? あの人たちはもう職人なのです。 あざ笑う暇などなく、 むしろ顔デカ女子が来たら腕の見せ所だと意気込んでいることでしょう。 あと、合う合わないもあるので、自分と息の合う美容師さんを見つけることも大事です。

>頭も大きく顔も大きく丸いことで

>本気で死のうと思ったこともありました。

⇒年をとってきたら、顔がデカいことはかなりどうでもよくなってきます。

>それに、現代の子は小顔が多いと思います。小顔なだけでデカ顔な人の数倍可愛く見える時代だと思ってます。

 >そんな小顔が主流の時代でデカ顔の自分 はどう生きて行けばいいのか分かりません。

⇒いや、小顔メイクなどでそう見えるだけで圧倒的に小顔が増えたわけじゃないと思います。 やはり遺伝の問題なので顔が大きい人、普通サイズの人もたくさんいます。

あと、小顔でもやっぱり要は顔のバランスが大事かと思います。 美人が小顔だと数倍キレイに見えますが、 ブサイクが小顔でもキレイには見えません。

あと笑わない美人より、笑顔のブサイクのほうが見ていて明るい気分になれるので表情はかなり大事です。

>顔が大きいせいで

>お化粧やお洒落をしても

>自信をもって生きていけません。

⇒顔がデカいのとオシャレは別物ですね。 つまり顔がデカくてもオシャレな人は、 顔がデカい人ではなく「オシャレ」な人として評価を受けます。 これはデブでも同じです。

>友達と話す時は正面を向いて話せません。

⇒それでいいと思いますよ。 正対していると威圧感があります。 目を見て話せ!とかいいますが、人間、ずーっと目を合わせられると誰でも苦痛です。 つまり目(正面)を見て話せ、というのはタイミングを見て目でコンタクトをとるということなのです。

>コンプレックスを持っている日本人の中で、デカ顔のコンプレックスを持っていると人が1番苦しむと思っています。

>顔が大きい事で精神的にまいってしまってます。

⇒シャクレ、一重、チビ、ハゲ、エラ張り、短足、汚肌、etc・・・ 当事者にしか分からない絶望的な悩みというものがあります。 ただどうしても人間は、 「隣の芝生は青く」見えてしまうものなんです。 顔がデカいのは、数あるコンプレックスの中の一つにすぎません。 まぁワタシのようにチビ&短足とセットになっているとかなりダメージは深いですがね。 それでも結婚できます。

以上、

実に原稿用紙にすると実に 10枚!にわたる渾身の長文になってしまいました。

顔がデカい、って奥が深いですね〜。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする