顔デカの原因でもある”むくみ”を解消するには減塩ダイエットがよい


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



今日は天気が荒れて、突風が吹く天気でしたが、ワタシのように顔面が平たくて面積が広い人間にはとてもダメージがでかいのです。 おかげで首も太くなりましたよ、と。

そう、顔がデカいとおのずと首もそれを支えるためにデカくなってくるんですよね、そして首がでかいと全体のシルエットがドーンとしてものすごく不格好なのです。 まだ首が細いほうが愛嬌があっていわゆるアニメキャラチックな感じになれるんでしょうけどね。 チクショー。

と、さてさて毎日のように愚痴っております。

【スポンサード リンク】


では皆様、本題です。

このブログを見てくれているのは主にティーンエイジャーであまりピンと来ないのかもしれませんが、 いわゆる「むくみ」現象はご存じですか?

要はむっくりぱんぱんな感じになっている状態ですね。 アンパンマンみたいな感じです。

若い頃はあんまり気にならないかもしれませんが、大人になるにつれ、体の代謝能力に陰りがみえ、それとともに「むくみ」にも気が付くようになってきます。 はっきりいってこれは顔デカの原因でもあるんですね、当たり前ですけど。

ではこのむくみ現象は何によって起こるかご存じですか?

まぁ生活習慣とかいろいろあるのですが、そのなかでも今回ピックアップしたいのは、

塩! でございます。

ラーメン大好き、 ポテトチップス大好きなワタシにはもうドンピシャで当てはまってしまいます、塩、塩。

塩って最高に上手いんですよね。 砂糖を使った料理が一生食べれなくなるのと、塩を使った料理が一生食べれられない、 ワタシならもう断然に前者を選びます、塩最高!

しかーし!

この塩がクセモノなんですね、知ってました?

実は、塩分というのは体に水分を固定する効能を持っているので、つまり摂取しすぎるとこれが むくみ の原因になってしまうんです。 つまり朝起きて顔がむくんで気になる、、、 前日にたくさん塩っ気のあるものを食べた記憶はありませんか?

現代の食生活はどうしても塩分過多になりがちです。

顔デカにならないためにも、そして何より生活習慣病をふせぎ健康的な生活を送るためにも減塩生活をはじめるべきでしょう。

年をとってくれば自然と健康が気になってくるものです。。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする