おじいちゃん、おばあちゃん相手だと顔がでかいのが自分で気にならない


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは、顔が平たいbigface管理人です。トミーズ雅さんの顔を熟練の鍛冶屋にハンマーで叩いて伸ばしてもらって工場のプレス機械にかけてホームベース型に切り取ったらワタシの顔になるのではないかと思います。
さて、そんな顔のでかいワタシですが、ふと顔のデカいことが気にならない人間関係の輪があります。

それは、相手がおじいちゃんとかおばあちゃんの場合です。

おじいちゃんやおばあちゃん、つまり自分より2世代、いや一世代、つまり親の世代くらいでもいいのですが、それくらいの年代の人と接するときは、もう自分の顔のでかさなど忘れきっているというか、かなりどうでもよくなっており、仮に「あんた大きな顔してるね」と言われても腹が立つだけで傷つきはしないような感じがするのです。

【スポンサード リンク】


これに対し、自分と年の近い相手以下年下の場合は、ダメなんですよね。 びしびしと視線を感じ、どうしようもなく自分が醜い姿をさらけ出して気持ち悪がられているんじゃないか、好奇の目で見られてあとで、くだらない会話のネタとして興を添えているのではないかという不快な戦慄を覚えるのです。

だから、おじいちゃんやおばあちゃんばかりのコミュニティで毎日を過ごせるようなところを目指すのもいいかもしれません。だから簡単に介護業界へというわけではありませんけども、もし今若いのならば、顔のデカい自分がどこまで穏やかに過ごせるかを考え、どういう場面なら気分が落ち着くのかを考えてみるのも大事かと思います。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする