ラピュタの巨人兵(実はロボット兵という)は小顔


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは。デカい顔して生きていますでしょうか。

さて、今日は2013年の放映から実に2、3年ぶりということで、ジブリの名作「天空の城ラピュタ」がやっておりました。

ワタシもまったく見るつもりもなかったのですが、やっぱり、カリスマ性ありますよね、TVをそば目にしてネットしていると、気にならずにはおれなくなり、ついつい、途中から見入ってしまいました。

【スポンサード リンク】


なんでも、ツイッターとかでは、あの破壊の名言「バルス」を一斉につぶやくとか、発信のタイミングを予想したりとかでお祭りになっている、というかそういう遊びが慣習化してきているそうですね。 ちなみに、ゴキブリ一括退治の薬のバルサンはこのバルスから来ているとか、・・・すみません、ウソです。

さて、今回はどうでもいいネタですが、

この巨人兵、 いや、実はラピュタに出てくるあのキモち悪い手長ロボットは実は巨人兵とはいわずに、ただのロボット兵というのは知っていました? ワタシはずっとあれは巨人兵というものだと思っていましたが、実は巨人兵、いや厳密には巨神兵というのはナウシカに出てくるほうのキャラだそうです。

まぁそれはいいとして、今回、改めて思ったこと。

それは、巨人兵は顔が小さい、小顔であるということです。

あんだけ、胴長短足手長野郎のくせに顔はやたら小さいのです。 これはBIGAFCEニュースです。 小顔です。

ちなみに、もう一つビックリしたこととして、

登場人物のパズーとシータ、年齢は同じくらいに見えますが、これ、顔のデカさは圧倒的に女の子であるシータがでかいのです。

ラストに近いシーンで、少年のパズーが全面、シータがその後ろにいて、滅びゆくラピュタを眺めるシーンだったか、とにかく二人の顔ショットがあるのですが、遠近法上、また二人の体格や年齢が近く男女差を考慮すると少女であるシータの方が明らかに小さく映らなければならない場面で、シータのほうがパズーより顔が大きかったのです。

ちなみに、さらに話はずれまして、二人はやたらラブラブですが、これは吊り橋効果というのもあると思います。心理学的用語で、男女が吊り橋を渡るときのようなドキドキするような緊迫した状況を二人で体験すると、脳がそれを恋したドキドキと勘違いして、その結果相手を好きになってしまうというものです。

はい、以上、どうでもいい話でした。

いやぁ、それにしてもあのロボット兵は羨ましいくらいに小顔であることには違いありません。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする