顔がデカいけど笑顔を絶やさなかった結果


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは。デカいツラ下げて生きていますが態度は内気なBIGFACE管理人でございます。
久しぶりの投稿となりますが、みなさんも元気でしょうか。

ワタシはすっかり、顔がデカい悩みからは解放されてしまって、いまやフツーの顔デカおじさんとなり下がってしまいました。もちろん、顔のデカさはむしろ中年太りが始まって過去最大級でありながらも、もうオッサンをからかっても仕方ないので周囲も誰も容姿については何もいいません。陰では言われているかもしれませんが、まぁ聞こえてこないのでそれはそれでどうでもいいことですね。

さて、本日は読者さんよりコメントをいただきましたので紹介したいと思います。
他の読者の皆様もどんどんコメントください。 同じ顔デカ同士をつなぎ、一人じゃないんだ、という思いを共有することで救われる仲間がいるのです。 どうしても顔デカで悩む率というのは少数派で、周囲を見渡しても自分だけどうしてこんなに顔がデカいんだろうと悩むものですが、実は日本全国探せばたくさんいるんですよね、同じ顔デカ族が。だからこそつながる必要があるのです。

【スポンサード リンク】


では今回お寄せいただいたコメントを紹介します。

投稿者:フジモンそっくりさん

デカ顔な私は幼い頃から指を指されることが多く、顔のサイズがコンプレックスなりました。写真は物心ついた頃からずっと怖かったです。
けれど、小学校の時の野外学習がとても楽しくて、こんな時まで悩むのは嫌だ、笑ってしまえと思いました。その時の写真には顔が崩壊するくらいの笑顔の私がいて、恥ずかしいけれど自分が少し可愛く見えて嬉しかったのを覚えています。
それからは笑ってしまえ精神でいようと思っています!もしかしたら魅力度アップできるかなぁなんて(笑)

すばらしい!!!
これだと思います。 自分が楽しいと思える瞬間を潰したくない、だから、空元気でもいいからその瞬間と楽しもうと笑う。これは理に適っています。科学的に見てもこれは正しいでしょう。動作が心を作るので、笑っているうちに楽しくり苦しみを紛らわすのです。

その、「恥ずかしいけれど自分が少し可愛く見えて嬉しかった」瞬間はきっと周囲にも、そう映っていることと思います。
愛想のない小顔より、笑顔のある大顔です。これは、間違いないと思います。少なくとも長期的に見れば。(例えばどんな美人でも笑顔の無い仏頂面では結婚しても家族生活においてだんだんとうまくいかなくなるものです)

だからその感じで、朗らかに生きていきましょう♪





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする