顔がデカいのとチビなのとではどちらがコンプレックスか


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは、世界のBIGFACE王の管理人でございます。 さて本日はご質問いただきましたので紹介します。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

こんにちは。
あなたは背が低いことと、頭(顔)がでかいこと
どちらがコンプレックスですか?
ひとつの意見として、理由を添えて教えていただければ幸いです。

【スポンサード リンク】


HN:顔デカチビさん

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

いや、これは非常に難しい問題だと思います。 ワタシの場合は小学校に上がる前から既に低身長の検査に引っかかっているうえに、アタマがデカいことで有名なくらいの奇形認定レベルでしたので、今現在抱いているコンプレックスの根源がどこにあるのかははっきりいって分からないんですよね。

やっぱり幼少期から周囲に好奇の目(じゃれ合いではない)で「顔デカ・頭デカ」として扱われてきましたので、それがもう遺伝子に染みつくような形でコンプレックスとなっている状態、つまり潜在意識に刷り込まれている状況ですので、自分ではその根本原因が判断できないのです。

でもまぁ簡単な話、

人からバカにされ続けてきた身体的特徴がある、その中でもワタシ自身が「チビ」と言われた回数が多いのか「顔デカ」と言われた回数が多いのかにかかっていると思います。

ただし、チビ指摘点数が5ptとすると、顔デカ指摘点数は30ptくらいあると思っていますが。 公然とチビと指摘されるのはまぁ割と大丈夫ですが、顔がデカいと皆の前で言われる凹み具合は破壊力大↑ですからね。 アタフタとしてしまいますからね。 チビっていわれるくらいなら、チックショ〜、くらいなんですが、顔デカと言われるともう恥ずかしいのと情けないのとで消えたくなりますからね。

はい、

そういうことを考えていくと、ズバリ答えは、

「現在の身長のまま小顔になりたい」

となりそうです。

が!

35歳を迎える今となってはそうは思いません。

小顔にはなりたいですけども、今さらになって小顔とかになってどうするんだという感覚です。

それよりも背を高くして堂々とした感じをアピールしたいです。

そう、

心理学的にも身長が高い方が交渉ごととかで有利とあるように、背が高い人っていうのは自信家が多いですよね。ワタシの周囲を見てもやっぱり背が高い人っていうのは自信家で自由奔放にラクそうに生きているのです。

そうなると、

結論としては今からでも背は高くなりたい、その心は人生をもっと自信を持って生きたい、突き詰めると自分が生まれてきたという存在価値を高めたいというところでしょうか。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 大人のクリリン より:

    元々、顔が小さくてガキの頃から、からかわれていた。
    大人になっても、帽子とメガネは子供用なので、購入する際は恥ずかしい。
    さらに、50をすぎて、頭髪が薄くなってきたんでスキンヘッドにしたら、余計に頭周りが小さくなって、サイズは54!
    とにかく、サイズがなくて困るんすわ。
    メーカーさんに言いたい。野球帽のフリーサイズはフリーじゃないよ。デカ頭でも入るってこと。後ろで無理矢理絞ってサイズを小さくしても、ツバはデカいし、後ろはたるんでるし、すげえかっこわるいんじゃ。

  2. bigface より:

    大人のクリリンさん

    なんと!大変な思いで生きてこられましたね。。

    ・・・って! 顔が小さい方の悩みですねぇぇえっぇぇえ!!?

    小さい顔と頭のせいで悩まれている、ということですが、大丈夫です。 今のご時世、間違いなく小さすぎる分には誰もバカにすることはないと思います。 むしろ、それは羨ましくてひがんでいるだけでしょう。。

    いや、分かるのです。コンプレックスというのは当事者の主観ですから、
    嫌だな苦しいなと感じた時点で悩ましい事態であること、これには違いありません。 たとえばイケメン美女すぎて逆に周囲に敬遠されるなんていうこともあるでしょう。

    ・・・でも、
    間違いなく、それは持っている人の悩みであり、持たざるものの悩み比べたら大丈夫です。

    確かに頭が小さすぎて帽子やメガネのサイズがうんぬんはあると思いますけど、とてもうらやましいです。

    頭や顔がデカい悩みはもう当事者の自尊心をえぐりとるような苦しみがあります。 それに比べたら、確かに不便かもしれないですけど、小顔であることは羨ましがられることなのであります!