顔デカ討論パート2


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは。デカい顔しているくせに気は小さいBIGFACE管理人です。 最近はよくコメントをもらえて嬉しい限りです。

以前はディスられるコメントに凹んでいましたが、最近はそれも同じ顔デカ一族の魂の叫びということで受け入れる心持ちでいられるようになりました。 どんどんコメントください。 ただ、ワタシは飽くまでも一般人、美容やファッションのプロではないということだけはお含みおきください、、そのあたりはまともなアドバイスはできません、普段は何の特技もないしがない平社員サラリーマンですので。。

ということですが、

【スポンサード リンク】


今回も、同じ顔デカ族のなっしーさんより再度のコメントをいただけましたので、ご紹介します。前回の記事はこちらです。⇒顔デカ討論

で、これに対し、なっしーさんより以下。

リクエスト通りに写真を送っていただきありがとうございます
管理人さんいろんな意味で男前ですね!さすが!
ってか顔ちいせえ(顔でか一族の中においては)
ボックスシートティッシュが24としたらやはり25ですね!羨ましいんですが!

思ったんですが、管理人さんは失礼ですが肩幅が小さいんじゃないですか??
成人男性平均が45と聞きます
試しに図ってみてください
もし肩幅が原因の顔でかなら、息子さん達は
スポーツをしてもらえれば克服可能かもしれませんよ?

アドバイス、ありがとうございます。

また、まさかの小顔(笑)とおっしゃっていただけるなんて、これは奇跡ですね(笑)

肩幅ですが、いま手元のメジャーで図ったら、、、ああ、45センチですね、平均ということです。ついでに首回りを図ったら41㎝ありこれは平均プラス5センチというところでやはりデカい頭を支えるためには太い首が必要なんでしょう、逆にいえばワタシは頭部だけがやはりデカいのです。

ちなみにエピソードとしていうと、ワタシは母親のお腹にいるときからエコーで医師から「頭が大きい赤ちゃん」と言われていたそうです。 これは順調に我が子(娘・息子)も同じで遺伝子が引き継がれやはり嫁のお腹の中にいるときから、産婦人科の先生に「頭が大きいですね」とか言われた(付き添いでいったとき)のワロタでした(笑泣)。

あと、ご指摘のように、肩幅が狭いという仮説を立てて頂きましたが、ワタシの場合は、まずなんといっても背が低い、絶対的に背が低く、これがダメなんだと思います。 やはりワタシは人を見上げるような目線であることが多いのですがこれはつまりチビなのです。それに加え、典型的な胴長短足&腕が短い、なんです。

学生の頃、このデカい顔と短い腕のせいで「恐竜か!」とネタにされていました。

恐竜( by いらすとや)

まぁ、BIGFACEに変わりないです。

自分は「普通のビジュアル」だなんて思ったことはないです、いつでもコンプレックスを引きづって、今でも人に声を掛けるのは苦手です。

と、そんなこんなですが、生まれたものは仕方ない、生きるしかないんでやりますよ。

P.s.

なっしーさん、ワタシからの顔デカ連盟のオファーを受け入れていただきありがとうございます。(※解説:なっしーさんにはBIGFACE管理人たるワタシから同士メンバー代表としてメッセージを頂けるようオファーを出していました。)無理強いはしませんので、またいい時にコメントもらえればと思います。

世の中にはいろんな協会がありますが、顔がデカい悩みをなんとかしてくれる団体はどこにもありません。またそんなの恥ずかしすぎておおっぴらに活動できません。だったらつくりましょう。

別に大それたものでなくていいのです。またワタシのような一介のしがないサラリーマンにそんな器量があるわけもなく、やはりこうやってこじまんまりとネットの片隅でしこしことやっているのが一番なのです、が、それも、一人だけで発信しているのと、たくさんもの人が発信しているのとでは読者の励まされ方も違うと思うのです。

ワタシが一番顔がデカいことで一番悩んでいた時期(1990〜2000)には誰にも相談できず、またインターネットというものも普及していない時代でした。

唯一相談できたのは親でしたが、親の時代はまだ顔がデカいということが美的ハンデにならない世代だったせいかまともに取り合ってもらえませんでした(励ましてくれたのですが共感してくれない)。

また妹にも勇気を出して相談しましたが、これもまたこういうことに疎いタイプでしたのでまともにやりとりできず。

結局ワタシは一人で悩み果て、でも、なんとか目の前のことをこなしていくうちに顔がデカいという悩みの優先順位が下がっていって今に至るという感じなのです。

うん、ちょっと酔っているのでグダグダしましたが、要は同じ悩みを持つ仲間がこんなにいるんだよ、ということが分かればきっとBIGFACE族は癒されるだろう、そういうことです。



★この記事の感想をお願いします。
  • デカいいね (0)
  • ふつう (0)
  • ムカつく (0)
【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする