陰口で顔デカいと言っていた人達の話に対して、読者さんへの回答


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは、デカいツラしてすみません。 さらに今日は酔ってましてすみません。でろでろな文章になると思いますがそのままいきたいと思います、さーせん。

そういえば昨今では犬とか猫とかペットの鼻デカ写真が流行っていますが、これ撮り方が難しいそうですね。

ワタシならいつでも撮れますよ、顔デカ写真。

【スポンサード リンク】


さて、今日はコメントを頂いた読者さんへの返答です。

以前、ワタシが、陰で誰かのことを「顔がデカい」と悪口を言っていたOLの話という記事を書いたのですが、それに対する反響です。 (※ちょっと前の話ですが、昼ご飯に入ったご飯屋さんで、ワタシたちのテーブルの隣のOLたちがお喋りしていたのですが、そのOLたちのうちの一人が社内の特定の人の話を切り出したのです。そのとき、イマイチその話題の人が有名人じゃないのか、別のOLが「ああ、ああ、あの顔でかい人?」とフォローして皆の記憶の糸口を与えるようなやりとりがあってそれをワタシが聞き逃すことなくこっそりと心で泣いた話です。)

で、これに対するコメントをいただきました。

匿名さんより:

正直に申し上げれば、好きな友達や優しい上司、信頼できる先輩などが、たとえ客観的にはどれだけ容姿が醜かろうが、醜いなんて感じない。悪口を言うなんて絶対あり得ない。
ですが、性格悪い・いつも理不尽に接してくる・パワハラセクハラに近いことをやってくる・謝るということを知らない…など、普段ヘイトたまってる相手のことは
例え客観的には超絶美人だろうがスーパーイケメンだろうが、普段のヘイト解消できそうなネタを(容姿含めて)探したくなるものなんだと思われます。

理由があれば容姿をこき下ろして良いとは思いませんが
少なくとも、大人になってから容姿が悪い『だけ』で安易に悪口を言うなんて、そうそうあることじゃないのは事実だと思うのです。

逆に言えば、大人になって社会人になってから容姿の悪口言われてる人とは、日常でよっぽど他人を不快にさせてる人か、または悪口言ってる側が凄まじいほどに幼稚か。
その二極となる可能性が高いのでは…と思いました。
『普通の、大多数の人』は、他人の容姿の悪口なんて言ってるだけで気分悪くなるので、前述したような理由でもなければやらない・やりたくないものです。
管理人さんが思うほどには、簡単に悪口なんて言ってないと思うんです。

容姿に関して文句つけられたくないなら、まず人間として『無難〜素敵なひと』の範囲に入っておく必要は誰にでもある。
これは顔が大きかろうが小さかろうが、美人だろうがブスだろうが関係なく不変の法則だと考えます。
管理人さまのご意見はいかがでしょうか。

はい、模範解答キター、・・・、

・・・、

その通りだと思います。

やはり、人間とは好意的な人に対してはいいところをより見つけようとするフィルタがかかるし、嫌いな人に対してはより悪い所を見つけようとするような性向がある、そう思います。

ただ、容姿のコンプレックス(顔デカなど)を持つ人間としてはこれが聖人君子のごとく理解できない、なんというか被害妄想を抱いてしまうのです。 やはり過去の経験則から、ネガティブに受容してしまうようなところがあるのです。

いや、自分が思っているほど人は自分を悪く言っていない、そうだと思います。

でも、

自分が思っている以上に人は自分を評価していないということもあります。実際、組織で働くサラリーマンを例に取ると、自己評価は上司の評価の数分の一かなんだかというデータをどこかで見たような記憶がありますが、これはまさに自分が思っている以上に人は自分を顔がデカいと思っているかもしれないということです。

ただ!

だからなんだ、ということです。ハゲの人とハゲだ!と、思うでしょう。

ワタシもたまに「あの人」のことをその人がいない時にネタにすることがあります。まぁこういう性向があるから、しっかり神様が事前に幼少期に天罰として顔デカでいじめられるという試練を与えられたのかもしれませんが、、

が、ハゲの人を陰でネタにするとき、ワタシは絶対にその人を悪くはいいません。というかネタにするとき、それはその人に対して愛着があるときだけです。逆に言えば本当に嫌いな人の陰口はワタシは言いません。

そういった意味でいえば、陰口がどうのこうのというより、「事実」ベースで指摘されている、それも自分がいない場所で、ということは十分にありえると思っています。

ただ!

おっしゃるように、人格者は最終的に容姿に関わらず慕われている、これは揺るぎない事実だとワタシも思います。

つまり、ワタシの持論でいうと、

「顔がデカくて、それを周囲に陰でネタにされていながらも、慕われている人は存在する」

ということです。

が、これも世代で分けられます。

年齢を重ねるほど、当然のように言っている本人の容姿もヘタってくるわけですから人の言えなくなる、また容姿以上に大事なことがあることを悟るようになるので人のコンプレックスを刺激するようなことがなくなる、ということはあると思います。

でもでもでも、

それもこれもコミュニティ次第だと思っています。実際に、「幼稚な」集団は存在するのです。悲しいほどに。

だからこそ、ワタシは当ブログでも過去に指摘した通り、もし今若いのならば、いっぱい勉強して、倫理観のしっかりした堅いコミュニティに属す(就職する)べく進路を固めなさい、と指南しているのです。

ワタシの人生が失敗だらけだったからこそ、の指南です。

すみません、酔っているので支離滅裂な論理展開ですm(__)m



★この記事の感想をお願いします。
  • デカいいね (0)
  • ふつう (0)
  • ムカつく (0)
【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. なっしー より:

    管理人さん、匿名さん
    お疲れ様でございます
    顔デカ族の一端として1つ思ったことを書きましょう

    イケメンスポーツマンちょい悪上司が
    僕によく笑顔で言います
    「いや、ほんとお前顔デカいよなー(笑)」
    インテリイケメンナイスミドル上司が
    僕によく笑顔で言います
    「お前、すごいふけ顔だなー、たぶん俺のが若く見える(笑)」

    これらの発言には悪意はおそらくありません
    友好な関係を築こうと満面の笑みで会話のネタとして振ってきてくれたからですね

    顔がでかくない人、童顔の人には
    その痛みがわからないから
    悪意なくその言葉を相手にぶつけてしまうのです
    それは匿名さんのいう幼稚ってことなんでしょう

    幼稚な人間は余りにも余りにも余りにも多い
    そして友好な関係を築けていたところで顔デカの苦しみは理解されにくい
    顔デカのくーるーしーみーはーりーかーいーさーれーにーくーいーと、顔の大きさばりに強調します

    悪意がないもんだから、友好な関係を築くとか築かないとかそういう以前に、全然関係をもたない人から
    「ほら、あの人、顔がデカイ(笑)」と陰口を叩かれるわけです

    いや、お前誰だよ!俺のサインほしいなら、書いてやるよ!
    遠慮すんなよ!

    なんか間接的に上司を、幼稚って言ってしまったわ
    これも顔デカからくる心の歪みですわー
    顔だけスモールライト出して!早く出して!ドライモン!