18禁当サイトは成人向けコンテンツを配信しております。そのため18歳未満の閲覧を禁止とさせて頂いております。

インフルエンザになってもパコパコママで抜けるか検証してみた

その他

こんにちは。 エロガーのマコトです。  インフルエンザにかかってしまいました。
季節は冬、普段スポーツやって鍛えていたワタシですが、最近こどもができて育児に追われ運動不足と不規則な生活がたたって4日前から調子を崩していて2日前に病院にいったところ、インフルエンザと確定しました。
検査用の長い綿棒を鼻にグリグリと突っ込まれて、 「これ何かの間違いじゃないのか!?」 と思えるくらいの激痛に耐え、逆に「こんな痛い思いをして検査したんだからインフルエンザじゃなかったら許さん」という感じでしたが、無事?インフルエンザでした。

インフルエンザ陽性


さて、
そんな中、さすがにインフルエンザ確定一晩目は黙って寝ましたが二日目は、ちょっとパコパコママが気になりまして、また家族から別室に一人隔離されていることもありまして、ついスマホ片手にパコパコママを開いてしまったんですね。
で、
パコパコママには2000作品近くもムービーがあるものですから、 せっかくの機会?なので布団の中でぐったりしながら過去作品までパトロールしていたのです。
するとなんと!
インフルエンザウィルスも一発で吹き飛ぶような素晴らしい作品があるではありませんか! 過去作品にも秀逸なのがいっぱいあるということです。


ということでおもむろにおなにーしてさいごまでいってしまったんですね。
そう、
結果的に、
パコパコママはインフルエンザになっても十分抜けるほどのエロさがある!

ということです。

ちなみに、風邪のときにオナニーするのはやはり体力を消耗するからよくない、という説もありますが、 そもそもオナニーしたくなる時点で体力があり余力があるということなのでワタシ個人の意見としては問題ないと思うのです。


逆に、オナニーによる快感で体調不良によるストレスが軽減されかえって体の抵抗力が強化されるんじゃないかと思うんですね。 (ただ、勃起力がかなり弱ることと、射精量も減少することは事実)
また、射精後のほどよい疲れで深い眠りにつけるという利点もあるのではないかと憶測しております。


その証拠に翌日のワタシの体調はかなり快方に向かっております。 オナニー時37.4度だった体温も一度下がってだいぶ平熱に近づきました。

すばらしい。

もちろん、オナニーして治るんじゃなくて、あくまでもその体力がありあまっている時に限ることは言うまでもないことでしょう。
うん、何の話をしているのやら。
※なお、この話に医学的根拠はないのでインフルエンザの際のオナニーは医師または薬剤師などの専門家に相談してください。 |д゚)

コメント

タイトルとURLをコピーしました