顔がデカいあなたのエピソードを募集中


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは、BIGFACE管理人です。もう30半ば、いいオッサンです。

加齢とともに顔はデカくなる一方で、また顔デカ歴も長い分、このブログを読んでいる読者さんよりはその顔デカの悩みに対する経験もあるのではないかと思っています。

でも、人間社会というのは、年を取ればとるほどに、外見に対して周囲から指摘されるようなことはなくなり、また自分自身としても毎日の生活が忙しく外見は二の次になるくらい日々を送るようになっていく生き物で、その結果、顔がデカいなんていう悩みは薄れていくものなのです。

【スポンサード リンク】


ついては、まだ顔がデカいことに悩む、日本中に散らばる我が同士の生の体験を、同じく悩む同士たちに共有すべく、その経験談を教えてほしいのです。

あなたが日々、顔がデカくて悩んで不幸のど真ん中だといった悩み、

こうやったら上手く顔デカを克服できたよ、とか、

こんな髪型やメイクが似合うよ、とか、

心の持ち方を変えて元気に顔デカを気持ちで克服できたよ、とか

そもそも顔デカいけどモテまくりだよ、とか、

整形したよ、とか、

・・・なんでもいいです。

あなたのそのナマのBIGFACE体験談を当ブログにお寄せいただきたいのです。それを元にワタシが記事として紹介します。同じように顔デカ・頭デカ・頬骨張り・エラ張りとかに悩む同士に共有できればと思うのです。

数が多ければそのぶん、励まされる仲間はいるでしょう。

人間がコンプレックスを抱えていてツラいのは、

それが自分オリジナルの悩みだからと思い込むからなのです。 それが孤独を生み、最後は一人の世界に閉じこもり闇の世界の住人になってしまう、これが悩みの本質です。 世の中のみんなが顔がデカければ、悩みません。 でも周囲を見渡せばダイヤモンドよりも価値がありそうなサイズの小顔、輪郭…、そういった幻想に顔デカ族は心を打ちのめされるのです。

しかし、世の中を広く見渡せば必ず同士はいます。

これは顔デカだけに限ったことではないのですが、あらゆるコンプレックスに対して、それが例えどんなマニアックなものであろうとも同じような人は必ず存在するものなのです。

そんなわけで、待っています。

スマホの前で悩んでいないで、コメント欄からご投稿ください♪





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. パンパンマン より:

    私は顔デカのサラブレットで例えるならばバービーさんの輪郭を少し大きめにした感じです。
    そのため高校生の頃はコンプレックスを抱える悩める同級生に「私の顔を見よ!パンパンマン!フガー♪(叫び声)」なんてやってました笑
    デカい顔が同級生を笑顔にするのに役立つなんて世の中捨てたもんじゃないですね!

  2. えむ より:

    私は顔がデカくて小学校の頃からいじめられてました。顔がデカいがためについたあだ名が「テレビ」。学校に行けば毎日のように馬鹿にされ、辛い思いをしてました。最初は抵抗していましたが、学年が上がり、高校生になる頃には、周りの目ばかり気にして内気になり、外に出るのも嫌になりました。今でも小顔に見える髪型を研究したり、自力で顔デカをカバーしようと試みていますが、なかなかうまくいきません。辛いです。

  3. bigface より:

    えむさん

    コメントありがとうございます。
    記事の方でご返信します。またご覧ください。

  4. でか子 より:

    私は、普段顔の余白を髪の毛で隠しているデカ顔女子大生です。
    この間、課外授業で工場見学に行った時に、シャワーキャップみたいなネットに髪を入れこみ、顔全面を晒さなくてはいけなくなりました。
    自分の顔を全面に晒したときの周囲の少し驚いた顔は忘れられません。きっと、あのあと「○○ちゃんって顔めっちゃでかいよね笑」と話題のネタになっていたんだろうなと思うと、辛くなります。
    デカ顔ってつらいです。好きな人ができても「この人は私の顔面積を知ったら引くんだろうな」と思ってしまい、まともに恋愛もできません。。

  5. bigface より:

    でか子さん
    コメントありがとうございます。
    ご返信をブログにて上げさせていただきましたので、ご覧ください。顔の余白を髪の毛で隠していたのにある時バレた読者さんへの回答

  6. フジモンそっくりさん より:

    デカ顔な私は幼い頃から指を指されることが多く、顔のサイズがコンプレックスなりました。写真は物心ついた頃からずっと怖かったです。
    けれど、小学校の時の野外学習がとても楽しくて、こんな時まで悩むのは嫌だ、笑ってしまえと思いました。その時の写真には顔が崩壊するくらいの笑顔の私がいて、恥ずかしいけれど自分が少し可愛く見えて嬉しかったのを覚えています。
    それからは笑ってしまえ精神でいようと思っています!もしかしたら魅力度アップできるかなぁなんて(笑)

  7. bigface より:

    フジモンそっくりさん

    コメントありがとうございます。涙です。
    ワタシもまた、小学校に入ってからはずっと奇形呼ばわりでしたので、その気持ちはよく分かります。
    記事にアップしますので、またご覧ください。

  8. 顔デカでひっきー経験あり より:

    数年前季節従業員で工場勤務だった時の飲み会で
    20こ以上上のおっさんから
    「、、 顔デカイけど、大丈夫?w」
    周りのみんな大爆笑
    て言われた。。。
    てめぇこそその歳で季節従業員で大丈夫かよ!おっさん!!

  9. bigface より:

    顔でかでヒッキー経験ありさん

    なんと!涙です。それよく分かります。公然と顔デカを指摘されたときのあのギョッとする戦慄と時間が止まって頭が真っ白になる感覚は同士でなければ理解されないでしょう。また、後日記事にしますね!

  10. でこっぱち より:

    管理人さんの頭がどれほど大きいのかと思ったら60cm…小さい小さい!
    普通のLサイズじゃないですか。
    自分は64cmのXXL、あだ名は「(裸)電球」「アドバルーン」です。
    小学校入学の時、一人だけ合う帽子がなかった伝説を持つ男です。
    我が頭ながら「ふざけるな」と叫びたいです。

    管理人さんが「誰かの眼鏡を順番にかける流れになってしまった時」の話を書かれていましたが、自分が一番いやなのは「自分の眼鏡が話題になってしまった時」です。
    誰かの眼鏡を皆でまわし掛け?しているシチュエーションなら何とか席を外すこともできますが、自分の眼鏡が主題となっている状況と流れでは、もう逃げられません。
    しぶしぶ眼鏡を手渡した相手が小柄な女の子だったりした日には地獄です。
    たちまちスッカスカのフレームに驚き「うそ!? おっきい~!!」
    死にたくなります。
    頭じゃなくて、もっと大きくなるべきところがあったろうに!!

    身長、体格がそこそこなので、普段は踵のある靴なども利用したりしつつ辛うじて人ごみに紛れていますが、四六時中重篤なコンプレックスに苛まれ、昨今さらに加速する小顔礼賛の風潮を呪いながら生きています。

    ていうか街をゆく中高生ども!なんだその異様に小さい頭は!?どいつもこいつも握りこぶしかっての!!