顔がデカいと中耳炎に気をつけよう


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは。一戸建てを考えているのに土地がないご主人、、空いていますよ、ワタシの広い面積を持つ顔が。ここなら4LDK楽勝です。 BIGFACE管理人です。

ちなみに今日は凹んでおりまして、愛すべきワタシのBIGFACE遺伝子を引き継ぐ一歳の息子が、しならない間に中耳炎をこじらせまして、バイキンが脳に到達しようとしており、そのために手術で入院であります。

耳の後ろが腫れて赤くなり、耳の形が崩れるというか横に広がるような感じに変形してくる病気、これは中耳炎の延長の乳様突起炎という割と厄介な病気ですので、皆さんももしそういうことになれば気をつけてくださいまし。

【スポンサード リンク】


以下、写真を示していますが、どこが悪いか分からないでしょう?そう、厄介なのは、見た目が割とキレイなのに、中ではヤバく進行しているのが怖い病気なのです。ただ、両耳を見比べて耳のカタチにちょっとした違和感を覚えるのがこの病気の早期発見のコツ、これがこの病気ですので、気になったらすぐに、 耳鼻科へ行きましょう。 これは小児科や皮膚科では治りません。

耳の後ろが腫れて耳が横に広がる

ちなみに、ここからが本題ですが、

中耳炎になるのは、耳の中のつくり(耳の中の形状)なんかもやはり影響があるそうです。

(耳の中の形によってそこにバイキンとか膿がたまりやすいとか、そういったことがあると耳鼻科のお医者さんが言っていました。)

で、ワタシは小さい頃、中耳炎を繰り返す子どもでした。

つまり、 これ、ネタにしにくいのですが、

ひょっとして、顔のデカいワタシはやはり奇形ということで、そのひずみが頭部を構成する耳という器官にも影響しているのではないか、ということです。

つまり、ワタシの顔が、そして頭部が逸脱しているがために耳の内部の形状も最適さを欠き、こういう病気にかかりやすいのではないかと思ったのです。

これは医学界に一つの仮説として提唱したいのですが、顔、、というか頭部が大きい子供は中耳炎になりやすいのではないか?ということです。

中耳炎にあまり関わりがない方は分からないと思いますが、実はこの病気は見くびってはいけない病気で、放っておくと生死に関わる病気なのです。 なりやすいメジャーな病気のわりにはヤバいのです。

というわけで、論理展開としては今一つ妥当性に欠けますが、

顔がデカい親の子供は中耳炎になりやすい、かもしれませんのでご注意ください。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする