こどもを小顔にしたい


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは,BIGFACE管理人です。 もう肥ってしまって顔にも贅肉がついてたるみなんかもあり、もう顔デカ度がパワーアップしている今日この頃です。 でももう結婚しているし今更モテててもかえって誘惑に耐えるツラさがあるでしょうから、このままモテない顔デカでいいのです。 ・・・ウソつきました、モテたいです。

はいさて、ネットで顔デカパトロールをしていますと、なんとこんなネタを見つけました。

ワタシも子供が生まれたばかりなのでつい見入ってしまいました。

【スポンサード リンク】


紹介サイト:娘を小顔にしたい|産経ニュース

Q 5歳の娘は、母親の私に似て顔がとても大きいので悩んでいます。私のめいは脚が短かったのですが、3歳から毎日、開脚を続けると8歳の今では見違えるように長くなりました。娘のスタイルがよく見えるように、小顔にする方法はないでしょうか。

A 昔、担任をした子供の中にMちゃんという、やはりとても大きな顔をした女の子がいました。お母さんも大きかったので「遺伝するのかな?」とも思いましたが、昨年、20年ぶりに会って驚きました。とてもすてきなレディーになっていたのです。

顔の大きさは…普通でした。「顔って小さくなるんだ」と感心した覚えがあります。だから娘さんのことも今から心配しなくていいように思います。でも、母親として将来からかいの対象になりはしないか、人から指摘されて傷つきはしないかと心配する気持ちは分かります。ご自身が経験されたかもしれませんからね。

私は顔を小さくすることよりも、それを気にしないお子さんにするのがいいと思います。そうやってお母さんが気にしすぎると、お子さんは「気にしないといけないことなんだ」と、かえって意識します。からかわれたときは「デカ顔で悪かったね」と開き直ったり、「舞台女優は顔が大きい方がいいんだって。私、なれるかも」と冗談で返したりできるくらいになると周りから認められ、むしろ人気者になるかもしれませんよ。

※太字部分はBIGFACE管理人よるものです。

これだ!

そう精神論なのです。 これすごく大事です。

なぜかといいますとやはり外見はコントロールしづらいものであるのに対し、内面は自分次第でいくらでも変えることができるからです。 とは言ってもそれをただ子供まかせにしていては苦労させますから、小さい頃からイジラレ慣れさせる、というところでしょう。 つまりはコミュニケーション能力を手助けしてあげるということですね。

実の所、顔を小さく育てる、というのはかなり難しいことです。 それは今まさにワタシが自分の息子に対して顔が細くなるように、枕を使わない欧米式の寝かせ方、つまり横顔を布団に接触させる感じの寝かせ方を生まれてから生後半年実践していますが、一向に顔幅が狭まる気配はなく、相変わらずワタシの遺伝子を引き継いだエラ張り、もっというとオニギリ型のままだからです。

頭のカタチは横向きに寝かせているので欧米的な丸い後頭部にはなっているものの、顔幅はもう全然効果ありません。 いくら柔軟な赤ちゃんの頭といえどもそれだけ輪郭を変えるというのは難しいということなのです。

だから、見た目ばかりにとらわれるのではなく、内面から強くしてあげる育て方、これに注力しましょう。

簡単ではありませんけどね。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする