18禁当サイトは成人向けコンテンツを配信しております。そのため18歳未満の閲覧を禁止とさせて頂いております。

美人揃いの看護師さん(マスク効果)

パコパコママ

エロガーのマコトです。

ただいま入院していまして病院にいますが、改めて思うこと、

看護師さんって美人揃いだなということです。もう心がかき乱されてしまいます。美人を見ると変態の私は想像の世界でよからぬ妄想を、つまりAVに見られるような行為を頭の中でヴァーチャル再現し、それでもモヤモヤとして消化しきれない情欲の行き先を求めて彷徨い戸惑うのです。

美人は罪。

美人は目の保養になるとか言いますがそんなことはない。手出しもできないのに視界の中に美人がいることは、牢屋に繋がれて檻の向こうにご馳走を並べられるようなものです。見せられるだけ見せられてヨダレだらだら、そこから先はない。だからあのご馳走は不味いんだと言い聞かせ無理やりごまかして納得せざるを得ない、だから、美人を前にして心が乱れた時は、必死でその美人のあら探しをしてしまいます。『よく見ると目が小さいぞ、メイクかなり盛ってるぞ?』とかマスクの向こう側は飛んでもなく面白い顔かもよ?とか自分を鎮めるために必死の脳内修正が入るのです。

ああでも、どうして病院にはこんなにどうして看護師さんは美人ばかりなのか?

マスク着用による錯覚なのか?それとも看護師という人助けを願う心を持つ人は外見もまた端正な人が多いのか?

街中を歩いていて見かける美人の確率を五パーセントくらいとすると病院や、歯医者とかもそうですが、その確率は20~25%くらいあるんじゃないかと思えるこの世界。

なんなのでしょうか。

病院という緊迫して閉塞的な空間にあって女性の持つ母性が性的魅力となって放たれているのでしょうか?

変態たる私退院したあと、パコパコママで看護師ものを探してこの鬱憤を晴らそうと決意するのでありました。

タイトルとURLをコピーしました