赤ちゃんを交互に横に寝かせることで顔が細くなるのはウソ


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは。BIGAFCE王の管理人です。今年35歳になる男ですが未だにこういうわけの分からないブログを週末の家族が寝静まったあとに書いています。アホです。

それにしても、顔が大きいという遺伝子のチカラはハンパなく子供にも脈々と受け継がれるということは当ブログでもさんざんと説明してきたことです。

ところで赤ちゃんの頭蓋骨というのは柔らかいのはご存じですよね?

【スポンサード リンク】


産道を抜け出てくるために赤ちゃんの頭蓋骨はグニャグニャでなければならないのです。いわばタコのような状態です。 タコは骨がないから驚異的な狭さをくぐり抜けることができますが、人間もまた生まれてくるときはグニャグニャの頭で柔らかいからこそなのです。

ということは!

赤ちゃんの頃にしっかり頭を矯正すれば小顔を人工的に作り出せるのでは、つまり育成環境によって小顔にできるのでは?と思いますね。

よく言われるのは、欧米人が小顔なのは、赤ちゃん時代に顔が横向けになるように寝かされているからということですが、あれは都市伝説です。

実際、半年前に生まれた我が子には不憫な思いをさせまいと、欧米流の寝かせ方をしましたが、デカい顔のまんまです。 生まれた直後からずっと顔が横になるように、つまり顔の側面に圧迫が加わる状態を左右均等にやっていました。 赤ちゃんってホント頭が柔らかいので2〜3日、同じ方向にしていると結構歪みが出てくるんですよね。

だから一定方向に向きやすくするために頭の向きを上下180度変えるのです。 すると赤ちゃんの特性として明るい方を向くという癖がありますから、必然と顔の向きが変わるんですが、これに神経を使いながら、小顔になれ小顔になれとケアしていたのです。

しかーし、

わが遺伝子にとてつもない神のチカラを感じる結果となりました。

半年やった結果、

顔のカタチはワタシそっくりのエラ張り横長のまんまであります。

生まれた時から顔がデカかったですが、その比率をほぼ順調に保ちながら今も顔がでかいままです。

(※ただし、頭の形はキレイです。長頭っていうんでしょうか、後頭部がキレイにマルいです。)

つまり、この世に生を受けた瞬間からすべて決まっていたのです。われわれBIGFACEの宿命は。 でも、スピリチュアルな話をしますが赤ちゃんは親を選んで生まれてくるとよく言われます。

だから結局は自分で選んだ道ということで、赤ちゃんに対しても申し訳なく思う必要はなしです。 逆に顔デカに生まれたワタシですが、親への恨みなど当然ありません。自然現象だったわけですからね。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする