身長165㎝顔デカ短足華奢男さんよりご相談


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは。福山雅治をチビにして顔をハンマーで平べったくベース型に伸ばして目を腫れぼったい一重にして頭部をデカくした感じのBIGFACE管理人です。 といういうことで福山雅治さんには似ても似つきません。

さて読者さんよりコメントをもらいましたのでご紹介させていただきます。
顔デカはとても孤独ですが、世の中にはたくさんの同士がいるんだと励みにしていただけたらと思います。

コメント頂きましたペンネーム顔デカ男さん、こんな駄ブログに対して激励メッセージありがとうございます。
また、お役に立てているとのことで大変うれしく思います。
こういう瞬間はなんだか逆に顔デカに生まれてきてよかったなんて複雑な感情に見舞われます(笑)

【スポンサード リンク】


ペンネーム:顔デカ男さん

こんにちは。
こちらのサイトを見つけ、他人事とは思えずコメントさせて頂きます。

顔でか・・辛いですよね。
私は25歳の男ですが、同年代と比べて明らかに顔でか&スタイル悪すぎます。
おまけに背は165㎝と低く、短足で華奢な体型な為、エイリアンの様な出で立ちです。

最近の子供は小顔で手足長い人が多く、そういう人を見ては勝手に落胆しています笑

ですが、幸いなことに今まで顔でかをクラスの皆の前で指摘され嘲笑されるという様なトラウマ級の出来事はありませんでした。
とはいえ、少数単位での指摘や、出かければ好奇の目で見られることはありますが(^^;

顔でかに生まれたことによって、元々奥手な性格だったのが更にコミュ障気味になってしまいました。原因は自信が持てないことだと思います。そのせいか、恥ずかしながら今まで女性との縁もありません。

自分の境遇に失望して卑屈になったり、親を恨んだり、意味もなく攻撃的になって死にたくなったりとしましたが、今は徐々にですが自分の運命を受け入れられつつあります。

愚痴っぽい文章を長々と書いてしまいましたが、私はこのサイトを見て勇気をもらいました!
管理人さん、是非とも長らく続けてくれることを願います!

以上、駄文失礼しました。

ここまで

スタイルが悪い、というのはまぁ日本人全般的に当てはまるものなので気にする必要はないとして、それでも身長165㎝はさぞコンプレックスでしょう。 特に現在25歳の世代となるとワタシの世代(35歳)よりもさらにスラッとした人が多いような気がします。 その痛み、よく分かります。

ワタシも身長は168㎝(7歳の時に低身長と診断され治療を受けてやっとこの高さです)ですが、顔というかアタマごとモアイ級にデカい上に首も短いので今までモテ期というものを経験したことがありません。 いや厳密にはありました、小学校2、3年くらいのまだ顔デカを幼さでごまかせていた時代ですね。 親に聞くとこの頃のワタシはとても明るい元気な子どもだったそうです。

それが思春期前くらいになってくると周囲から好奇の目で「顔デカ頭デカ」と罵倒されるようになりワタシは闇の世界へと向かうようになるのです。

ただ、周囲の顔デカ罵声に負けてたまるかと気を張って、勉強もスポーツも頑張って中学時代はそれなりに一目を置かれる存在だったと思います。

でもそういうのって長く続かず高校くらいからボロが出始めてコミュ障モードになっていくのです。
やはりメッキは剥がれるのです。

それ以来、顔デカというよりもむしろ心の奥に残ったコミュ障的な人生の方にハンデを感じています。見た目(顔デカ)に関しては年齢を重ねると周囲も指摘しなくなってくるものですからその辺りは気にならないのですが、やっぱりなんか顔デカでのトラウマは負の遺産を抱えるのです。

でも!

それは、実は顔デカに限ったことではなくて、人間ほとんどの人がコンプレックスを抱えて生きてきているものですから、自分だけがハズレクジを引いたってわけではないんですよね。 世の中を見渡せば、若ハゲとかシャクレとか顎がないとかニキビ肌とか鼻がデカいとか形が悪いとか目が細いとか、もう数え上げればキリがないほどいろんなコンプレックスの種類があり、その当事者たちは顔デカであるワタシたちと同様に苦しんでいるんだと思います。

そう思えば別に顔がデカいのも数あるうちの一つなのです。

幸い、顔デカ男さんは現在自身の運命を受け入れられるようになってきたとのことで、これから十分人生を挽回できると思いますよ。 25歳で女性との縁もなかったとのことですが、それは顔デカのせいではありません。 接点が少なすぎただけのことです。 世の中上手くできていて色んな趣味趣向があります。顔デカが好きな人だっているのです。 極論すると四肢がない状態の人を愛するフェチの人も世の中にはいるくらいなのです。ですから現世に顔デカ人が生存している以上それは需要のある遺伝子であるわけですから、十分生きていけます。

ということで、
お互いこれからも頑張っていきましょう、そしてBIGFACEの同士たちも!





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする