首の猫背を解消、首を長くする方法で小顔に見せるテクニック


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こ、こんにちわ。BIG-FACE管理人です。今日も元気に顔が張っております。 マブタもはれぼったくもう最悪です。

あと、ワタシは首が太くてとても短いんですよね。 というか首それ自体が短いというよりは顔の輪郭がでかすぎて首部分を隠している、その結果として首が短く見えているというのがあります。

こういうパターンの人、結構いますよね。 二重アゴがひどくてもう首がない感じの人とかですね。

【スポンサード リンク】


そしてワタシの場合は、もう一つ大きな欠点がありまして、猫背ということなのです。

そう、肩はストーンと落ちて、首も前にでてきているのでただでさえ顔がでかいのに、それに加えて遠近法的に体が後ろにある感じになるので、もう必然と顔がデーンとでかくなるのですね。

つまり物理的にもデカいし、見え方としてもデカく見えるようになっているという。

これぞBIG-FACE王たるゆえんなのですね。

でもしかし、顔と頭がデカいのは仕方がないとして、姿勢に関しては誰でも気を付ければなんとかできるものです。

絶えず背筋を伸ばしてアゴを引く、これだけで身長アップ効果に加え、首回りをすっきりと長く見せる効果があるのは言うまでもありません。 現代のPCスマホなどの生活により、人々はどちらかというと前のめりに姿勢を維持してしまうがために陥りやすい状態です。

この姿勢って自分で動画とかをとってみると分かりますが、思った以上に情けない姿です。 なんというかこれだけで美人・イケメンも普通の人になってしまうくらいの最悪な感じになるのですね。

逆に背筋がいつもピシッと伸びているとそれだけで堂々として、スラッとすがすがしい印象があり、顔がデカくてもなんか凛々しくみえるものです。

というわけでしっかりとケアしましょう。

ポイントは耳の位置が肩の真上にあること、前ではなく真上にあることが重要だそうです。

詳しく解説してあるサイトがありますのでどうぞ。

サイト:小顔に見せるテクニック 「肩の上に耳」を意識する|毎日キレイ
実は自分で、小顔に見せるテクニックがあります。ポイントは首の位置です。

皆さんは自分の首がどうなっているか気をつけて見たことがありますか? 仕事などで長時間のパソコン作業をする方が増えて、たくさんの方が首が前に傾いた、いわゆる「首猫背」という状態になっています。

自分の首がどうなっているかよくわからないという方は、壁にかかと、お尻、背中をくっつけて立ってみてください。後頭部だけ壁につかないという方は「首猫背」の状態になっています。これが首を短く、顔を大きく見せてしまう一つの要因。

まず首をしっかり起こしてみましょう。目安は耳がきちんと肩の真上にあることです。首が前に倒れているとき、耳は肩より前にあります。コツは首と鎖骨でできる“Lの字”を縦に長くするイメージで、後頭部の一番出っ張っているところを後ろに引きます。すると首が長く小顔に見えるようになり、デコルテもきれいに見えるはずです。鏡を見ながらやってみてくださいね。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする