顔が大きいとボクサー(ボクシング)に向かないのか。。


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



こんにちは。 BOGFACE管理人です。 2014年も年末、もうすぐ2015年を向かえようとしている今のワタシは、顔が相変わらずデカいです。忘年会にハット(帽子)を被っている同僚が来ており、それをみんなで回りし被りしはじめたので途中で席を立ってトイレにいきました、もよおしたわけじゃなかったですけど。 そう、 普通サイズの帽子なんてまず頭に入らないことが見えているからです。 あやうく公開処刑になるところでした。

さて、

顔がデカくてもどんな職業にもつける(モデルとかは別)、っていうか人を外見で見て顔がデカいから不利だっていう職業はないはずです。 前述の通り、見た目が商売の仕事は除きます、というか見た目が商売になる仕事は顔がデカくなくても様々な要因があってハードルが高いもの、というかルックス自体が商売道具なのでそれは致し方ないのです。

【スポンサード リンク】


それは置いておいても、ルックスが関係ないのに顔のデカさだけで仕事ができるできないが判断されたらたまってものではありません。

が、ボクサーの場合はやはり顔がデカいとパンチを受ける面積がデカくなり不利なのかもしれません。

読んでいてすごく悲しくなってしまいましたが、一応共有します。

田口、世界初挑戦もリラックス「顔大きいので当てやすそう」|スポニチ アネックス
WBAライトフライ級王座に挑む田口は試合で使用するグローブの確認で赤を渡され、困惑の表情を浮かべた。通常は挑戦者が青のためで、自ら申し出て王者ロセルと交換した。

世界初挑戦の緊張はあるものの、日本ライトフライ級王座を奪われた昨年8月の井上尚弥戦で注目される試合を体験しており「あの試合をやってよかった」と明かした。ロセルは身長が13センチも低いが「顔が大きいので当てやすそう」と話して笑いを誘った。
ロセル顔が大きい

そう、この記事をみて始めにふと思ったのが、日本人の田口選手が「顔がデカい」とバカにされているのかと思ったのですが、どうやら写真を見るとそうではなくロセル選手のほうが顔がデカいですね。

つまり、この「顔が大きいので当てやすそう」という言動は田口選手のほうのコメントなのでしょう。

っていうか、ロセル選手がデカいというより田口選手が小顔なだけじゃね?

という印象ですが、

でもなるほど普通に考えて顔がデカいと、ボクシングでは不利なのはすごく分かる気がします。 いや、皮肉ぬきに面積がデカいと当たりやすいだろうということですね。

泣、泣。

もちろん、日本人選手の田口さんに勝ってもらいたい。

でも本心ではロセル選手を応援している自分がいることも否定できません。。

がんばれ!





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする